建蔽率、容積率を使って、坪単価をおさえた注文住宅ができます。

2017年9月10日

● 金沢で、建蔽率、容積率を使って、坪単価をおさえた注文住宅ができます。

こんにちは、進藤裕介(しんどうゆうすけ)です。

金沢で、建蔽率、容積率を使って、坪単価をおさえた注文住宅ができます。

家づくり全体のコスト、土地の取得から始まる時は、大きな割合が土地購入費用にあてられてしまいます。

金沢だと、1,000万~1,500万の土地に、1,800万から2,500万の家を建てるという方が多いです。

あなたの望むものを詰め込むと、どうしても2,500万の家になっちゃいます。

予算が4,000万です、って時は、1,500万の土地を選ぶしかありません。

建蔽率、容積率がわかれば、1,500万の土地を有効に選べます。

金沢で、建蔽率、容積率を使って、坪単価をおさえた注文住宅ができます。

土地選びで、家づくりのコストは大きく左右されます。

ライフラインを確認して土地を選べば、コストを抑えることができます。

水道、電気の引込みの有る無し、公共枡の有る無し、地盤良し悪しの確認も、のちのちコストに跳ね返ります。

例えば、敷地に高低差があると、高低差を解消するための、擁壁が必要になることがあります。

盛り土をしたり、切土したり、土地の造成にコストがかかってしまいます。

また、いびつな形の土地だと、住まい自体の形状も複雑になります。

シンプルな箱型の住宅にはなりません。

コストが上がってしまします。

ただし、すっきりとした無駄のない形状の土地、ライフライン(電気、水、排水)が揃っていて、陽当たり、風通しの良い方角、道路の付き方がよい、周辺環境がよい敷地は人気があります。

人気のある土地は、価格が高いのです。

住宅が建てやすい敷地は、人気もあって、価格が高いのです。

そこで、建築コストを抑えるのに大切なのは、無駄に広い敷地を選ばないことです。

無駄に広くない敷地を選べば、コストを抑えることができます。

必要な広さの土地を選べば、敷地の無駄がなくなります。

では、無駄に広い敷地を選ばない為には、どうすればよいのか?

建ぺい率や容積率というコトバを、聞いたことがあると思います。

無駄に広い敷地を選ばない為には、この建蔽率や容積率が大切になります。

不動産屋さんで売られている土地、街なかで売地の看板が立っている土地には、その土地で目いっぱい建てることができる住宅の広さ、大きさが決まっています。

それを表す言葉が、建ぺい率や容積率になります。

建ぺい率、容積率に精通した建築士なら、あなたの注文住宅を建てる為に、必要な敷地の広さを導き出せます。

いい敷地、条件が揃っている土地は金額も上がるし、すぐ売れてしまいます。

逆に変形敷地、狭小敷地、細長敷地、高低差のある敷地などは、価格も抑え気味になっています。

あなたのリクエストがすべて揃った土地にタイミングよく出会えることは、めったにありません。

現在検討中の敷地が、街なか住宅地、南北に細長い敷地だとしても、明るい家になります!

土地で満たされない要望を、住まいで補えます。

最初に、玄関を入って廊下を抜けた時の、キラキラした中庭、リビングが今も変わらず印象的です。

 

南北に細長い敷地の中ほど、東側に中庭をもうけければ、自然光がとれ風も抜ける家になりますよ!

両隣の家との離れがなくても、隣の家の窓からの視線が気にならないようにできます。

LDKも見通しのよい、ワンルームに近いプランとすることで、明るさは室内全体に行き渡ります。

今の住まいは、玄関から廊下があって、廊下から各室に入る間取りです。

隣の家もすぐ横に建っているので、日中でも暗いままの部屋があります。

ですから、新しい家は、とにかく明るい家がいいです。

 
街なかの住宅地で建てる際は、周りの環境が採光に影響を与えます。

お互いが、それほど広くない敷地を目いっぱい使って、建てたいと思うのは当然といえば当然です。

南北に細長いので、玄関からLDKの間には、少し廊下が出来てしまいます。

玄関を入ってすぐには、玄関からの採光がとれます、明るくしています。

奥の中庭に面するLDKも明るいのですが、あえてその間の廊下を暗く、巾も細くしてます。

玄関から廊下、LDKへと明るさに緩急をつけ、LDKの明るさを増す為の影の演出を効かせます。

検討中の敷地が、街なか住宅街、南北に細長い敷地だとしても、明るい家になりますよ!

敷地のマイナス要因を設計で補って余りある素敵な住まいになります。

建蔽率、容積率を使って無駄のない土地探し、土地選びができます。

建蔽率、容積率をに精通した建築士や工務店など、家づくりのプロを、まじえてこのプロセスを進めれば、後戻りも少なくて済みます。

自分たちが歳をとった時、2階への行き来にわずらわしさを感じると思ったので、1階で暮らしが完結するようにプランニングしてもらいました。

ですから、家族4人分の衣類が納まるクローゼットも1階にあります。

クローゼットは、脱衣室の前にあるので、着替えもスムーズにでき、洗濯モノもラクにしまえます。

 

うまいこと設計してもらって感謝です!!

リビングから吹き抜け、さらに2階へとつながるので、ゆとりや広がりのある間取りになりました。

家に帰ってくると、ゆったり落ち着いた気分になります。

子供の様子も良くわかるようになりました^^

 

土地選びで、家づくりのコストの無駄を省くことができますよ。

あなたの住宅が無駄なく収まる敷地を選べます。

金沢で、坪単価を抑えた注文住宅が予算内で建てれます。

家族の夢がかなう!注文住宅やマイホーム 一級建築士設計の成功事例10選
お名前(姓)  *  (例)山田
Eメール  *

 

金沢市で注文住宅の設計「A-box設計室」
営業時間:8時30分から19時
定休日:日曜日
金沢市三十苅町丁13-1

076-298-6040
設計メニュー
お客様の声
オープンハウス
工務店のご紹介サービス

 

金沢で注文住宅、デザイナーズ~金沢町家、二世帯、コートハウス、店舗併用住宅の設計

石川県(金沢市・白山市・小松市・野々市市・能美市・津幡町・内灘町等)で設計のご依頼を頂いております。


PAGE TOP