人感センサーライトで便利で快適な玄関、階段になります。

2019年7月13日

● 人感センサーライトが玄関、階段の足元灯につきます。

 

こんにちは、進藤裕介(しんどうゆうすけ)です。

人感センサーライトで便利で快適な玄関、階段になります。。

暗がりの中で、人の熱を感知して、自動で照明を点けたり、消したりしてくれます。

4℃以上の温度差で人を感知するセンサーライトが、玄関アプローチや玄関の中に付きます。

暗い中で、バックの中のカギを探さなくて良い玄関になります。

鍵穴を探さなくて良い玄関になります。

夜中に転げ落ちる心配のない階段になります。

人感センサーライトが玄関、アプローチ、階段の足元につきますよ!

センサー照明にする事を強くおすすめします。

人感センサーの付いた照明を階段と玄関に付けました。

デメリットは,多少なりとも値段が上がることくらいでしょうか。

デメリットを感じさせないほどの快適さがあると思います。

 

玄関の外だけはセンサー照明にすることを強くお勧めします!

玄関の外の照明は付け放しにすることはないけれど、誰かが帰ってくる可能性がある間は灯いておいて欲しいと思ってました。

実際、タイマーにしようか、センサーにしようか?迷いました。

玄関の外のセンサー照明は大正解でした。

センサー照明にしておくことで必要な時のみ点灯してくれます。

一番最初に帰ってくる子どもも暗い中、玄関ドアを開ける必要がなくなりましたよ。

 

玄関ホールの人感センサーは大活躍です!

どこから入って、どこから出てもちゃんと点いて、ちゃんと消える人感センサーにして本当によかったと思っています。

帰宅した時にもちょっと家に入れば反応してくれます。便利です♪

 

住み始めて半年以上が経ちます。

センサーライトはめちゃくちゃ快適です!オススメです!

特に玄関ホールのセンサーライトは快適です。

夜、帰宅して玄関に入るとパッと明るくなってくれるので、迎え入れてくれた感じがして心が温まります。

 

センサーライトを使ってみた感想としてはとにかく快適です。

暗い時に手探りでスイッチを探す必要がありません。

両手が塞がっているときにスイッチを押す必要が無くなります。

最高に便利、快適そのものです♪

 

外の照明(玄関・勝手口・カーポート)を人感センサーライトにすると、防犯やいたずら防止になり、良かったです。

庭を照らす間接照明も、お客様をもてなすという雰囲気があります。

 

玄関のセンサーライト

夜、帰宅すると、玄関へ続くアプローチを照らし安全性を高めてくれます。

玄関ドアを開けると、パッと明るく点灯してあなたをお出迎えしてくれます。

照明のスイッチを探さなくて良い玄関になります。

両手に荷物を抱えて帰ってきてもセンサーでパッと明かりのつく玄関になります。

センサーの付いてない照明器具と比べれば、多少は、コストがかかります。

でも、その価格差を補って余りある快適さを味わえます。

暗い中での玄関への出入りが、最高に便利で快適そのものになります♪

階段の足元灯、フットライトに人感センサーがつきます。

夜中に寝室からトイレまでを照らす、人感センサーの足元灯が廊下に付きます。

暗い中の階段の昇り降りに安心のセンサーフットライトになります。

スムーズに夜中のトイレに行けますよ。

階段から転げ落ちてしまう危険を回避できます。

子育て世代のマイホーム、人感センサー照明は慎重に検討が必要です。

子供が2人いますが、人感センサーにすると、スイッチを切るくせがつかなくなってしまう心配もあります。

 

部屋に入ってもドアを閉めないお子様、部屋を出る時に照明を消さないお子様、トイレを使っても流さないお子様、が増えています。

20年前なら、部屋に入る前に、ドアを開け、入ってからドアを閉める。

部屋に入る時は、必要な明かりをつけ、部屋から出る時は、明かりを消す。

トイレで用を足した後は、流す。

それが当たり前でした。

今の世の中、ドアにはドアクローザーがついて、引き戸も開ければ勝手に閉まるタイプが増えています。

トイレの洗浄は自動が選択できます。

人感センサーライトも当たり前に付いています。

全て自動でできるようになりました。

暮しはラクになったのかもしれません。

ですが、お子様が小さい時に、それらを自動にしてしまうと、トイレが終ったら流す、部屋に入る時は照明をつける、出る時は消すという癖をつける機会を失ってしまいます。

照明を消さないと言う事は、エネルギーを垂れ流しにするということになります。

限りあるエネルギーを、大切に使う気持ちが芽生えませんね。

通常、常に人が居る居室にはセンサーライトは不要です。

センサーで点灯したは良いが、人が居るのに数秒で消えちゃいますからね

本当に必要な人感センサーライトは、玄関の外、内と階段、廊下のフットライトくらいだと思います。

便利な人感センサーライトですが、至る所に付ければ付けるほど、お子様のスイッチOFFにするクセがつかなくなります。

子育て世代の家づくりでは、必要のない人感センサーをあえて採用しないことも大切です。

人感センサーライトは空き巣の抑止効果があります。

夜なんの緊張感も無く住宅街を歩いていて、センサーが反応してパッと照明がついてチョッとビックリすることはありませんか?

緊張感が無くてもセンサーライトにはドキッとさせられます。

空き巣や泥棒は緊張感満載で仕事にかかるはずです。

人感センサーライトに後ずさりしない訳がありません。

空き巣に対して抑止効果のある注文住宅になります。

玄関、階段のフットライトの人感センサー照明 まとめ

照明のスイッチを探さなくて良い玄関になります。

両手に荷物を抱えて帰ってきても、人感センサーでパッと明かりのつく玄関になります。

空き巣やいたずらに対して抑止効果もあります。

お客様をもてなす雰囲気のある玄関になります。

階段のフットライトで夜中のトイレもスムーズに行けますよ。

人感センサーライトが玄関、階段の足元灯につきます。

最高に便利で快適そのもののマイホームになりますよ!

 

金沢市で注文住宅の設計 一級建築士 進藤裕介
営業時間:8時30分から19時
定休日:日曜日
金沢市三十苅町丁13-1

076-298-6040
設計メニュー
お客様の声
オープンハウス
工務店のご紹介サービス

 

金沢で注文住宅、デザイナーズ~金沢町家、二世帯、コートハウス、店舗併用住宅の設計

石川県(金沢市・白山市・小松市・野々市市・能美市・津幡町・内灘町等)で設計のご依頼を頂いております。


PAGE TOP