人感センサーライトが玄関につきます。

2017年9月7日

● 人感センサーライトが玄関につきます。

こんにちは、進藤裕介(しんどうゆうすけ)です。

人感センサー照明が玄関につきます。

暗がりの中で、人の熱を感知して、自動で照明を点けたり、消したりしてくれます。

4℃以上の温度差で人を感知するセンサーライトが、玄関アプローチや玄関の中に付きます。

暗い中で、バックの中のカギを探さなくて良い玄関になります。

鍵穴を探さなくて良い玄関になります。

人感センサーライトが玄関、アプローチにつきますよ!

人感センサーの付いた照明を階段と玄関に付けました。

デメリットは,多少なりとも値段が上がることくらいでしょうか。

デメリットを感じさせないほどの快適さがあると思います。

 

夜、帰宅すると、玄関へ続くアプローチを照らし安全性を高めます。

玄関ドアを開けると、パッと明るく点灯してあなたをお出迎えしてくれます。

照明のスイッチを探さなくて良い玄関になります。

センサーの付いてない照明器具と比べれば、多少は、コストがかかります。

でも、その価格差を補って余りある快適さを味わえます。

階段の足元灯に人感センサーがつきます。

夜中に寝室からトイレまでを照らす、人感センサーの足元灯が廊下に付きます。

スムーズに夜中のトイレに行けますよ。

子供が2人いますが、人感センサーにすると、スイッチを切るくせがつかなくなってしまう心配もあります。

 

部屋に入ってもドアを閉めない子供、部屋を出る時に照明を消さない子供、トイレを使っても流さない子供、が増えています。

20年前なら、部屋に入る前に、ドアを開け、入ってからドアを閉める。

部屋に入る時は、必要な明かりをつけ、部屋から出る時は、明かりを消す。

トイレで用を足した後は、流す。

それが当たり前でした。

今の世の中、ドアにはドアクローザーがついて、引き戸も開ければ勝手に閉まるタイプが増えています。

トイレの洗浄は自動が選択できます。

人感センサーライトも当たり前に付いています。

全て自動でできるようになりました。

暮しはラクになったのかもしれません。

ただ、お子様が小さい時に、それらを自動にしてしまうと、その癖をつける機会を失ってしまいます。

照明を消さないと言う事は、エネルギーを垂れ流しにするということになります。

限りあるエネルギーを、大切に使う気持ちが芽生えませんね。

本当に必要な人感センサーライトは、玄関の外、内と階段、廊下のフットライトくらいだと思っています。

いたるところにつけると便利な人感センサーライトですが、付ければ付けるほど、お子様のクセがつかなくなります。

子育て世代の家づくりでは、必要のない人感センサーを我慢することも大切です。

人感センサーライトが玄関につきます。

家族の夢がかなう!注文住宅やマイホーム 一級建築士設計の成功事例10選
お名前(姓)  *  (例)山田
Eメール  *

 

金沢市で注文住宅の設計「A-box設計室」
営業時間:8時30分から19時
定休日:日曜日
金沢市三十苅町丁13-1

076-298-6040
設計メニュー
お客様の声
オープンハウス
工務店のご紹介サービス

 

金沢で注文住宅、デザイナーズ~金沢町家、二世帯、コートハウス、店舗併用住宅の設計

石川県(金沢市・白山市・小松市・野々市市・能美市・津幡町・内灘町等)で設計のご依頼を頂いております。


PAGE TOP