旗竿敷地、土地探しで安い土地購入で失敗しない

● 旗竿敷地、土地探しで安い土地購入で失敗しない

こんにちは、進藤裕介(しんどうゆうすけ)です。

旗竿敷地、安いと思って直ぐに購入すると失敗します。

旗竿敷地のメリットは、土地価格が割安になっていることです。

土地で浮いたお金を、家具の購入や家電を揃える資金に回せます。

旗竿地の土地が安いと思って、すぐに土地を購入する方がいます。

安い土地を、すぐに購入すると失敗します。

旗竿敷地、土地を売る側が、売る為に、法に則って無理ムリ接道したものがあります。

その接道条件により、各行政の条例による規制がある場合が多いです。

検査機関、行政により様々な見解があります。

実際にきちんと建築基準法や条例をクリアして家が建てれるのか?

基本、宅地として売りに出されている土地は、家を建てることができる土地です。

ただ、その敷地に課せられる、法的条件等を整理すると、家族4人が暮らせる、あなたが望むマイホームは到底建たない、という結論に達することがあります

あなたのリクエストするマイホームが建つのか?

見定めてもらう必要があります。

建築士と相談し土地の購入を検討することで、様々な問題を解決することができます。

ホントは、旗竿地ではなく整形地が良かったのですが、予算的に無理だったので旗竿地にしました。

ですがやっぱり奥の家は失敗でした。

四方を家に囲まれていて圧迫感があるし、いつも監視されてる感じがします。

どの部屋に居ても常に人の気配を感じて落ち着かない。

 

分譲旗竿敷地の真ん中を買いました。

車を2台分の駐車スペースは、土地も戸建分譲でもみつからず、仕方なく旗竿地になりました。

旗竿地の価格や、固 定資産税は安いと言われてますが、全部がそうではありません。

地域や、購入時の地価、その他の条件で安くはない旗竿地もあります。

車の為の旗竿地でしたが、両側の家に気をつかい、ほとんど乗らなくなりました。

結局、使ってない何十メートルの土地の土地代と、固定資産税を払い続けています。

 

旗竿敷地で暮らして出てくる不満のひとつは、プライバシーが確保できてないと言う事があります。

四方から見られている気がする・・・どの部屋にいても落ち着かない・・・

住みたい地域に、そこ以外の土地が見当たらなかった、(売れ残りを安いからついつい購入)

ここで言う、周りが、すべて他人さまの家に囲まれているというのは、住宅密集地なら旗竿敷地に限らずあります。

接道面が2mしかないという部分で、圧迫感は増しますが、それも、コートハウス形式にして、敷地の内側に向けて開かれたプランとする事で解消できます。

居間の延長で、まぎれもなく外気を満喫でき、鳥のさえずり星の輝きが、疲れた身体を癒してくれる、中庭のウッドデッキが我家の人気NO1!

居間に寝ころんで、吹抜けの天井を眺めると、これがまた心が落ちつくんです。

 

空とつながって、無限の広がりにつながるマイホームになります。

鳥のさえずりや星の輝きが、あなたを癒してくれますよ!

実際に完成した我が家を見て思うことは、思い残す所がないということです(笑

中庭とウッドデッキ、回遊できるキッチン、大きな吹き抜けのリビング階段、小屋裏収納、他にも伝えきれない程、私達のこだわりの家を建てることができました。

要望は、思いついたことをその都度、投げかけて下さい、と言って頂いたので、まとまりのない要望を、思いつくたび伝えてました。

断片的だった私たちのイメージをしっかりとまとめてくれました。

本当にありがとうございました。

 

思い残しのない、イメージ通りの住まいが完成します。

2階LDKの間取りとすることでも、明るく通風のとれるマイホームになります。

隣家の方と窓越しに目が合うなどと言ったプライバシーの問題も避けることができ、落ちついて暮らせる注文住宅になりますよ。

売れ残りの使えない敷地を、安いだけで買ってしまわない為に

 

ポイントになるのは、使える敷地の広さです。

敷地の広さ、旗竿敷地にかかる法的縛りをクリアしながら、4人分の暮らしのスペースが確保できるのか?

そこがクリアになれば、購入してよいのか?購入しない方がよいのか?判断がつきます。

もうひとつ、大切なのは、縦列駐車を避けて駐車スペースが取れるのか?です。

金沢だと自宅に駐車スペースは必須です。

500m離れた近くのコンビニにも車で出掛ける地域、まず生活と車は切り離せません。

ひとりに1台。

2台以上の車が、毎朝スムーズに出し入れできるタイヤ軌跡を描けるのか?

設計検討が必要です。

土地探しをしていて、出くわす、近隣の価格より安い土地には、それなりの理由があります。

家族2人(ご主人60代、あなた50代)なら住める土地なのか?

5人家族(ご主人50代、あなた40代、長男大学2年、長女高校3年、次女中学2年)で暮らせる家は到底建たない敷地なのか?

売る側もプロですから、万人が住める家が建つ敷地ではない訳です。

まとめ

旗竿敷地、四方を隣家に囲まれていても、コートハウス形式、2階LDKとすることでプライバシーを確保したマイホームができます。

旗竿敷地は狭小地でもあることがあります。

実際に暮らせるスペースがどれだけ確保できるのか?家族何人が暮らせるマイホームが建てれるのか?

金沢だと駐車スペースは必須です。

なお且つ、スペースが2台なら、それぞれがスムーズに出し入れできる敷地が望ましい。

その他

旗竿敷地に家を建てる時、土地の価格は割安になります。

ただ、重機が使えなくて人力作業しかできない、例えば、建て方の費用は割高になります。

価格に関してもメリットだけではありません。

デメリットもあります。

あと、狭小敷地で、開放的な明るい住まいの為の、トップライトの事例を見かけます。

木造住宅のトップライト、冬、雪の積もる金沢では危険です、雨漏りの原因になります。

弊事務所では、木造住宅のトップライトは採用していません。

家族の夢がかなう!注文住宅やマイホーム 一級建築士設計の成功事例10選
お名前(姓)  *  (例)山田
Eメール  *

 

金沢市で注文住宅の設計「A-box設計室」
営業時間:8時30分から19時
定休日:日曜日
金沢市三十苅町丁13-1

076-298-6040
設計メニュー
お客様の声
オープンハウス
工務店のご紹介サービス

 

金沢で注文住宅、デザイナーズ~金沢町家、二世帯、コートハウス、店舗併用住宅の設計

石川県(金沢市・白山市・小松市・野々市市・能美市・津幡町・内灘町等)で設計のご依頼を頂いております。


PAGE TOP