2019人気システムキッチンメーカー比較&ランキング、プロお薦めvsユーザ満足度

2019年9月16日

● 2019版人気システムキッチンメーカー徹底比較、ランキング、プロお勧めVSユーザー満足度

 

こんにちは、進藤裕介(しんどうゆうすけ)です。

キッチンメーカー各社の様々なキッチンを知る住宅のプロが、売る側の目線で選んだキッチンがわかります。

実際にキッチンを使ってみて得られた満足度の高い、主婦目線、買い手の目線で選ばれたキッチンがわかりますよ。

プロ500名がおススメするシステムキッチン、ユーザ満足度ランキングNo1のキッチンが選べます。

住まいの専門家1227名が採用したいキッチンメーカーも紹介します。

人気ランキング上位のシステムキッチンを徹底比較、人気と実力を兼ね備えたキッチンを紹介します。

国産のキッチンメーカーはたくさんありますし、ショールームもたくさんあります。

どのメーカーを選べば良いのかわからなくなってしまいます。

でも、この記事を読んで頂ければ、大丈夫です!

お掃除・収納のしやすさ、 機能性や デザイン性、コストパフォーマンス、アフターフォローの良いキッチンを選べます。

プロ500名が推薦システムキッチンメーカーランキング2018

住宅のプロ500人がおススメするシステムキッチンのランキングの1位~3位はクリナップです。(リフォーム産業新聞)

リフォーム大賞2018【キッチン部門】1位~3位独占 クリンレディ、ラクエラ、SS

※2019年4月現在、クリンレディ⇒ステディア、SS⇒セントロに商品名が代ってます。

売り手がお勧めするキッチンとは、何といってもクレームが少ないことです。

「こわれた」「傷がついた」「調子が悪い」などなど、アフターフォローをしなくて良いキッチンが売り手側からすると良いシステムキッチンです。

クレームが少ない=品質が良い、品質が良ければ、長持ちする、となると住宅のプロもおススメしやすいのです。

売れる→大量生産できる→工場のラインにも無駄がなくなる→価格も安定して安くなる。

売れているキッチンは、研究や開発に資金をかけれるようになります。

きめ細かい、使いやすさを追求したアイデアも生まれます、品質が向上します。

お求めやすくなって、またまた売れてしまうという状況が続いています。

クリナップは、細やかな使いやすさや、収納力、なんといってもステンレスの技術力の高いシステムキッチンです。

木製並みの価格で、ステンレスのキッチンキャビネットを実現

水汚れやサビ、熱にも強く、お手入れもカンタン、シンク・ワークトップ、キャビネットの構造自体がステンレス、側板、引出の底板、レール受け、カラーバリエーション11色のステンレス扉、徹底的にステンレスにこだわったシステムキッチン。

ワークトップ、汚れ落ち、キズへの強さが格段にアップ

特殊エンボス加工で傷がつきにくい、美コートで油汚れを浮かし、サッとひと吹きでキレイが保てるキッチンワークトップ。

美サイレントシンクは、バシャバシャ気になる水ハネの音をおさえた静穏シンクです。

今までの悩みを解消した流レールシンク

今までのキッチンシンクは

「水を使うたびにゴミや汚れが広がる」

「シンクの隅にゴミが残る」

などの課題がありました。

「ゴミをシャワーで流している」

流す手間と水が余分に消費されていました。

流レールシンクなら、シンク内のゴミの広がりを抑え、掃除の手間を軽減します。

sinnku

シンクの何が違うのか?

今までのシンクは奥にある排水口に向けて傾き、手前に流れてくる水の流れと底面の傾斜が合っておらず、シンクに落ちたゴミを散乱させていました。

流レールシンクは手前に傾け、水の流れと傾斜を一致させたことで効率的にゴミを集めます。

sinn

最終排水口に向かって溝=レールも付いています。

圧倒的な大容量で気の利いたキャビネット収納

キッチンの下は大容量が、奥までしまえて出し入れしやすい、引出し収納になります。

フライパンや鍋がサッと取り出せる、使い勝手と収納力を両立させた引出しです。

引出しは、サイレントレールで、少ない力で静かにスーッと閉まります。

調理中の開け閉めもスムーズにできます。

うきうきポケットでラップ、アルミホイル、クッキングシート、ゴミ袋、おたま、フライ返しがスライドアップしてサッと取り出せます。

調理中の姿勢でもラクに取り出せる、手元の高さにスライドアップします。

フロアコンテナ、足元収納には、使用頻度の低い道具やストック品(カセットコンロ・ボンベ、缶詰め、ビール)が収納できます。

収納が苦手でナカナカ片付かなかったあなたのキッチンも、ラクに片付けできるようになります。

デメリットはないです。

メリットは、小さなくず野菜やゴミなどが、野菜を洗っている時や、食器などの洗い物をしている最中に、流れていくので、最後にシャワーで全体を流すことが、なくなりました。

 

システムキッチンはクリナップで決めていました。

TVのCMでもよく流れていた流レールシンク、ずっと気になっていたのです。

細かいところも実際に、ショールームで確認しました。

イメージ以上にかなりしっかりとしていて、驚きました。

引き出し収納も、静かに開いて静かに閉まってくれるので、ガンっと音がうるさいこともありません。

びっしりと収納スペースがあるので、物が多い私のような家にはピッタリのキッチンです。

リフォームしてからは、旦那も一緒になって料理を手伝ってくれるようになって、2人で仲良くキッチンに立っています。

 

クリナップのシステムキッチンが、1番丈夫にできているんじゃないかと感じました。

もちろんタカラのホーローも捨てがたかったのですが、ステンレスに魅せられてしまいました。

ステンレスのワークトップは、表面にあるコイニング加工によって傷が付きづらく、いつまでもきれいが続くそうです。

確かに普段、結構物を落とすことが多いのですが、全然傷にならず購入時のままキレイが続いていますよ。

 

高温多湿の日本の気候に良く対応できるのがステンレスキッチンです。

カビが繁殖しにくく、ニオイもつきにくい、清潔なステンレス素材。

プロの料理人の厨房はステンレス以外にありません。

料理をすることにこだわればステンレスキッチンに行きつきます、そのトップブランドがクリナップです。

⇒クリナップキッチン、ステディア、ラクエラ、セントロさらに詳しく

ユーザー満足度の高いシステムキッチンメーカーランキング第1位

システムキッチンを利用している女性1000人にその満足度をアンケートした結果、ユーザー満足度No1のキッチンメーカーはLIXILでした。(リフォーム会社の比較検討サイト「リフォマ」)

今、お使いのキッチンの不満が解消されます。

「もっと広いワークトップがほしい!」「収納が足りない!」「皿洗いがラクにできたらなぁー」

お掃除・収納のしやすさ、 機能性や デザイン性の良さなど、キッチンを選ぶときのチェックポイント全てにおいて、ユーザーの満足度が高いキッチンです。

かつてのキッチンメーカーサンウエーブがLIXILに収まった事によって、販売力が上がっています。

LIXILのショールーム行けば、キッチンだけでなく、ユニットバス、トイレ、外壁材、アルミサッシ、フローリングなどが一度に見れてしまいます。

住宅のデパートという感じです、家を購入する、その気になってしまいます。

そのLIXILから、あたらしい素材、セラミックをつかったキッチンが発売されました。

タッチレス水栓ナビッシュもユーザーの高い満足度を得られています。

セラミックワークトップのシステムキッチン

調味料が染みこみにくい、軽く拭くだけでお手入れできる、金属製のフォークで、ガリガリ天板を引っかいても、傷ひとつ付かないキッチンになります。

収納力抜群、LIXILのセラミックワークトップのキッチンになります!

キッチンをリフォームすることになりました。

そこでキッチン本体も新しくしようと、探しているところ、このシステムキッチンに一目惚れしてしまいました。

セラミック天板は、とても味があるのが大変好みでした。

焼き物の風貌で落ち着きがあり、高級感を感じました。

それに見た目だけでなく、衝撃や熱にも強いというのが本当に素晴らしいと思いました。

結構いろんな料理をするので、それこそ香辛料をたくさん使うのもあります。

以前は天板にたくさんの傷、擦れた跡、汚れがたくさんついていましたが、これなら長くキレイに使えそうな気がします。

 

とりあえず、使用して1ヶ月ですが、大満足です。

汚れも、傷もいきません。

試しに、まな板を使わずに包丁で野菜を切りましたが、問題ありません。

 

私もブラックのセラミックトップに一目惚れし、購入しました‼︎

使ってみて良いと思ったところ説明等にもありますが、熱い鍋やフライパンも調理後すぐ、気にせず上に乗せられる。

今の所傷がついていない。

お手入れが楽。

染み込んだりしないので、さっとふける。

ただブラックを選んだせいか、ちゃんと掃除出来ているのかは見た感じよくわかりません…

あとは好みの問題ですが、やはり見た目がとてもいい。

 

他にはない、セラミックの質感が、キッチンに重厚感をかもし出します。

高温のフライパンや鍋を、直接置いても、変色や変形がないワークトップになります。

表面硬度が高く、金属などでこすってもキズが付きにくいキッチンになります。

大容量なのもさることながら、軽くラクにパッと引き出せる、らくパッと収納のキッチンになります。

年配の方やお子様にも、ラクに引き出せる収納になります。

我が家は最初からリクシルのリシェルにしました。

対面キッチンですっきりさせたかったので、キッチン下の収納力の良さに、一目惚れして即決しました。

収納が凄い多いとなにかと重宝してます。

 

奥までたっぷりしまえる、出しやすいキッチン収納になります。

上段には、はしやフォーク、その他小物、散らかりやすいものを、しっかり分けて仕舞えます。

足元の収納もたっぷり分けて収納になりますよ!

グレー・ブラック・ベージュ・ホワイトの4色から、キッチンの雰囲気に合わせて好きなカラーを選ぶ事ができます。

たっぷり収納、ぱっとラクに取り出せる使い勝手のイイキッチン収納になります。

あなたもセラミックトップキッチンに、一目惚れしますよ!

インテリアとしても、重厚感のあるキッチンになります。

⇒リクシルのリシエル、アレスタ、シエラをさらに詳しく

タッチレス水栓ナビッシュ

デザインも良い、満足度の高いタッチレス水栓ナビッシュもLIXILの製品です。

・手を触れずに水が出せる、止めれる。

・泡の付いた手で触れないので汚れにくい。

・水を出しっ放しがない、こまめに節水できる。

タッチレス水栓は、キッチンに付いてて当たり前の世の中になるかもしれませんね。

⇒ LIXILタッチレス水栓 ナビッシュの機能とバリエーション

専門家1277人が採用したいキッチンメーカーランキング

工務店、住宅メーカーなどに勤める専門家1277人に、住宅関連の建材・設備メーカーの採用意向を32分野別に調査されています。(日経ホームビルダー)

専門家が採用したいシステムキッチンのメーカーランキング2017

総合1位LIXIL(59.5p)第2位クリナップ(54.1p)第3位パナソニック(48.6p)

機能性1位クリナップ(70.0p)第2位TOTO(62.0p)第3位パナソニック(56.9p)

耐久性1位タカラ(61.8p)第2位クリナップ(41.3p)第3位トクラス(30.8p)

デザイン1位トーヨー(100p)第2位サンワカンパニー(81.3p)第3位パナソニック(69.4p)

コスト1位LIXIL(63.6p)第2位ノーリツ(57.9p)第3位トクラス(50.0p)

サポート1位パナソニック(34.7p)第2位LIXIL(33.0p)第3位ノーリツ(31.6p)

キッチンのことをいろいろな角度から採点しているので、毎年非常に興味深く結果をみています。

それぞれの項目ごとの順位も的を得た結果になってます。

キッチン本来の機能性ではやはりクリナップが強い。

丈夫で長持ちする、耐久性の良いキッチンならタカラのホーローキッチンがダントツNO1

20年以上経てリフォームした際でも、キャビネットはほぼ原形をとどめたまま、職人さんが驚くほどです。

次点はクリナップ、耐久性ではホーローには叶いませんが、一般の住宅ならオールステンレスで必要充分です。

スタイリッシュなデザインのキッチンが欲しいなら、トーヨーキッチン、サンワカンパニー。

どちらもカッコイイのですが、カッコ良さの系統はちょっと異なります。

トーヨーキッチンは、アイランドキッチンのバリエーションが豊富、ステンレスの仕上げ感にも選択肢があります。

そこがあなたの欲しい!とピタリと合えば最高のキッチンになります。

一点モノに近い贅沢感を味わえるキッチンになります。

サンワカンパニーは商品構成やデザインを絞って、それを価格にも反映させています。

万人が好むシンプルでスタイリッシュなキッチンという印象です。

⇒サンワカンパニーのキッチンをもう少し詳しく

サポートの1位パナソニック、2位LIXIL共にリフォームショップを展開しています。

地場の工務店やリフォーム会社が加盟して、アフターメンテナンス、サポートを充実させています。

あなたのキッチンに対する要望やこだわりが何なのか?そこを掘り下げ、導き出せれば、自ずと答えが見つかります。

とても参考になるランキングです。

ここではそれぞれ3位までのご紹介ですが、10位までランキングされてます。

パナソニックのキッチンといえばマルチワイドIH

IHクッキングヒーターとキッチンワークトップは、ほぼフラット(実際は1.9mm)ひろびろ使えるキッチンになります。

IHクッキングヒータも更に進化しています。

トリプルワイド⇒マルチワイドに進化しています。

パナソニックのマルチワイドIHのキッチン!

従来のトリプルワイドがこちら、鍋やフライパンの置く○印(ヒーター)は限定されていました。

新しくなったマルチワイドIH

これまでのIHでは、はみ出していたサイズのお鍋でも、中央のヒーターはお鍋の大きさに合わせて、加熱範囲が変えられ、ムラなく加熱できます。

中央のヒーターを広げると、オーバル鍋やワイドパンなどをすみずみまで加熱できるので、調理の幅が広がります。大人数分のパーティ料理も効率よく調理できます。

(パナソニックWebサイトより)

 

加熱領域が4つあり、Φ20cmくらいのお鍋なら4つ並びます。

真ん中の2つの領域を併せてオーバル鍋やワイドパンも使えますよ!

・設定温度をキープして加熱しすぎず、おいしくエコ

ムダな加熱を見つけて、火力を自動コントロール。消費電力量を抑えます。

また、設定温度を保つので、料理もおいしく仕上がります。

・フラットだからお掃除がラク

カウンターとの段差は約1.9mm。IHからカウンターまで一気にふけるのでお掃除がラク。

・フードを気にせず作業できます

マルチワイド・トリプルワイド専用フードは奥行が浅く、背の高い人もフードを気にせず調理できます。

家電メーカーならではの強さを発揮していますね。

ご主人と並んでキッチンに立てます。

お子様と一緒にお料理できます。

友人や親戚が集まった際も、使い勝手の拡がるキッチンにリフォームできますよ!

コンロが横に並んでいるので、品数の多いお料理もスピーディにつくれます。

2人で一緒に調理ができるので、中学生の娘もお弁当つくりの手伝いをしてくれます。

今回のリフォームのきっかけは私の母の為にということでしたから、IHの安全性や掃除のしやすさや使いやすさには本当に感謝しています。

 

安全性の高いパナソニックのキッチン、マルチワイドIHなら、掃除やお手入れもラクできます。

お子様がお手伝いしてくれる、使いやすいキッチンになります。

4つ並ぶ、マルチワイドIHヒータのキッチンになりますよ!

⇒パナソニックシステムキッチを更に詳しく

人造大理石ワークトップのシステムキッチンならトクラス。

トクラスは旧YAMAHAから社名が変わっています。

熱いなべを気にせず置ける、人造大理石のキッチンになります。

傷や汚れも取れやすい、人造大理石のキッチンになります。

鮮やかなカラーバリエーションの中から、好きな色を選べるキッチンです。

トクラスの人造大理石のキッチンになります。

前のワークトップは、某社の人工大理石でした。

熱いフライパンの痕がついてしまい取れませんでした。

キッチンメーカーはトクラスにしてから、熱い鍋を持ちながら鍋敷きを探す必要がなくなりました。

 

ワークトップとシンク、排水口までつながっているので、本当にサッと軽くふくだけで汚れが取れていきます。

汚れがこびり付いても、洗剤を使ってこすって落とせば傷がつきません。

迷っている方がいましたらオススメの一品です。

 

キッチンメーカーはトクラスのベリーにしました。

素敵なデザインにひと目ぼれでした。

鮮やかで楽しくなるカラー展開が他社を圧倒していました。

迷ってしまってなかなか決めれないぐらい、たくさんのバリエーションの中から選ぶ事ができました。

 

熱いままの鍋をおいても、割れたり変色しにくい、熱に強いキッチンワークトップカウンターになります。

シンクは、沸騰したお湯を流しても、金属シンクのようにパッコンという音が鳴りません。

ウォールキャビネットから缶詰を落としてしまっても、割れにくい厚みと衝撃に強いキッチンになります。

カウンターの奥やシンクとのつなぎ目、排水部分まで、隙間や段差がなく、とってもなめらかで、汚れがたまりません。

熱に強く、衝撃に強い人造大理石のワークトップ、汚れがたまりにくいなめらかなシンクのシステムキッチンになります。

トクラスWEB

自社オリジナルで、人造大理石の開発研究をしているキッチンメーカー、トクラス(旧YAMAHA)のワークトップなら、熱いなべを気にせず置ける人造大理石のキッチンになります。

他社の人工大理石の問題点は、気にせず快適に使えますよ!

キッチン天板の厚みが他メーカーの2倍の12mmあります。

他キッチンメーカーの人大天板には『使用上の注意』というシールが貼られています。

トクラスには、この『使用上の注意』はありません。

30年以上つちかった開発力、製造技術、製造メーカー強しですね^^

他社を圧倒するカラーバリエーションの中から選べるキッチンです。

トクラスの人造大理石のキッチンになります。

⇒トクラスキッチン、ベリーを更に詳しく

食洗機にこだわるならウッドワンのシステムキッチン

食洗機にこだわって海外製のミーレやガゲナウを使いたい!あなたには、ウッドワンがあります。

売れているキッチンメーカーはチョッと面倒なことはやりたがりません。

海外製の日本の規格と異なる食洗機を、国産キッチンに組み込むことは、メーカーにとって面倒なことでしかないのです。

ミーレの食洗機が何の問題もなく、すんなりつけることができるウッドワンのキッチンです。

元は建材メーカです。木でコーデされたキッチンという印象です。

⇒ ウッドワンのキッチンを詳しく

スタイリッシュなキッチンを揃えるトーヨーキッチンも、ガゲナウ食洗機推しでショールームに展示されてます。

キッチンハウスのキッチンもセミオーダー対応可能で、海外製の食洗機がピタッとはまります。

TOTOクリスタルカウンターのキッチンにひと目惚れです。

2016住宅プロが採用したいキッチンランキング(日経ホームビルダー)で1位になった、機能性の評価が高いシステムキッチンメーカーです。

水栓メーカーでもあるTOTOの技術力が結集された機能性抜群の水ほうき水栓や、他メーカーには無い美しいクリスタルカウンターが人目を惹くシステムキッチンです。

日中は陽射しのあたり具合でフワフワした揺らぎ感をおぼえます。

夜は夜でダウンライトがつくる光と影が落ち着きをもたらしてくれます。

クリスタルカウンターの美しさうっとりしています。

一体成型のカウンターなので継ぎ目も無く、掃除もラクです。

シミが付いてもメラミンスポンジでこすればすぐに落ちます。

 

あなたをうっとりさせてくれますよ。

眺めるたび、使うたびに心ときめくキッチンになりますよ。

⇒TOTOキッチン、グラッソを詳しく

失敗しないキッチンメーカーのショールームめぐり

いくつかのショールームを見て廻る時におススメしている事は、プロが薦めるクリナップキッチンを最初に見てしまう事です。

クリナップには他社にない機能的な製品があります。

収納や使い勝手が計算されつくされたキッチンです。

それらを最初に見てしまえば、そのあと廻るショールームでクリナップとの比較をしていくだけです。

あとから、えーそんな機能が今どきのキッチンにはあったんだ・・なんて失敗が無くなります。

クリナップ?LIXIL?コストダウンできるキッチンは?

ショールームも廻って、結局クリナップにしようか?LIXILに決めようか?迷っています。

最後はお金で勝負という時は、LIXILを選択するとお得です。

お風呂やトイレ、アルミサッシ、その他もLIXIL製品で揃えれば、キッチンの値段も落としてくれます。

家具のようなオーダーキッチンメーカーもあります。

国産ではキッチンハウス、クッチーナ-、アムスタイルが有名どころです。

より自由度の高い組み合わせが可能になります。

ミーレやガゲナウの食洗機も無理なくセットすることができます。⇒キッチンハウスについて

人気システムキッチンメーカランキング&徹底比較のまとめ

料理をすることにこだわってシステムキッチンを選ぶなら、ステンレスの扱いに秀でたクリナップをおススメします。

セラミックトップ、タッチレス水栓ナビッシュ、LIXILならユーザー満足度の高いキッチンが選べます。

マルチワイドIHが魅力的なパナソニックキッチン、ユーザーの声をひとつひとつ拾い上げ商品化しているキッチンメーカーです。

人造大理石のワークトップにこだわるならトクラスになります。

無垢の木の味わいのあるキッチンならウッドワン!ミーレの食洗機がすんなり付けれます。

タカラと言えばホーローキッチン、耐久性のあるホーローキッチンは、クレームも少なく、メンテナンス性も良いキッチンです。

収納が凄い多くて何かと重宝するキッチンになります。

ご主人も一緒に料理を手伝ってくれるようになって、2人で仲良くキッチンに立てます。

お手入れがラクで、ひと目惚れするほど見た目がとても良いキッチンになります。

IHなら掃除のしやすさ、使いやすさ、お子様や年配の方にも安全に使って頂けるキッチンになります。

圧倒するカラーバリエーションの中からあなたの好きな色が選べますよ。

デザイン、収納力、掃除のしやすさ、キッチンのこだわりがすべて満たされます。

あなたにピッタリのキッチンができますよ♪

 

 

その他こちらの記事も読んで頂いてます。

⇒ 施工事例とお客様の声

⇒ 暮し易さ実感!デッドスペース有効活用 住まいの収納アイデア7選

⇒ セラミックワークトップキッチン、ナスラックLIXILクリナップ比較

⇒ お洒落なデザインのシステムキッチン10選

⇒ ステンレスにこだわるシステムキッチン 10選

⇒ 2019掃除しやすいレンジフード比較 フィルターレス等おすすめ10選

⇒ 予算をコストダウン マイホーム建築費の値引き交渉術

⇒ 家事動線の良い間取りは、キッチン・洗濯動線と収納で決まります。

⇒ 対面式キッチン、アイランドキッチンのメリット・デメリット

⇒ タッチレス水栓(ナビッシュなど)のメリット・デメリット

⇒ 食洗機、海外製ミーレvs国産、フロントオープンvs引出し式

 

金沢市で注文住宅の設計 一級建築士 進藤裕介
営業時間:8時30分から19時
定休日:日曜日
金沢市三十苅町丁13-1

076-298-6040
設計メニュー
お客様の声
オープンハウス
工務店のご紹介サービス

 

金沢で注文住宅、デザイナーズ~金沢町家、二世帯、コートハウス、店舗併用住宅の設計

石川県(金沢市・白山市・小松市・野々市市・能美市・津幡町・内灘町等)で設計のご依頼を頂いております。


PAGE TOP