アイランドキッチンのメリット・デメリット、デザイン推しのメーカー3社

● アイランドキッチンのメリット・デメリット、デザイン推しのメーカー3社

こんにちわ、進藤裕介(しんどうゆうすけ)です。

アイランドキッチンにはいくつかのデメリットがあります。

ただそのデメリットを補って余りあるメリットがあるので人気があるキッチンです。

アイランドキッチンにして良かった お客様の声

もともと友達がよく遊びに来ていました。

新しい家になってからは毎週のように誰かがやってきます、3倍増です(笑)

目的はアイランドキッチンのようで、細かくチェックして、ある友人は予定してなかったキッチンのリフォームを決めたみたいです。

 

キッチンというより、インテリア家具。

すごく良かったです。

憧れのアイランドキッチン、我が家の中でも私の一番お気に入りの場所です。

 

毎日使うキッチン、快適に使いたかったんです。

キッチンに物が溢れるようになっていきました。

今度キッチンを新しくする時は、収納がたっぷりできるものがいいなと思っていました。

でも、いろんなメーカーのキッチンがあって選べませんでした。

キッチンを使う時間帯、平日、休日の過ごし方、ライフスタイルを踏まえて色々とアドバイスをしてくれました。

私の暮らしに合ったキッチンになりました!

 

前の家は居間と台所が分かれてて、誰も家事を手伝おうとはしませんでした。

今は家事をしている様子が見えるので、子供達も自然と家事を手伝ってくれるようになりました。

ブログでは、とことん施主と向き合ってくれる、という印象を受けました。

予想通りで、進藤さんは本当に私たちのこだわりをよく聞いてくれました。

 

アイランドキッチンのデメリット

・油はねなどで掃除の範囲が拡がる

キッチンの前面に立上がりの小壁が無いので、油はね、水はね、泡はね等で汚れの飛び散る範囲が拡がります。

基本フラットなワークトップなので掃除がしにくいと言う事はありません。

少し広めに飛び散った油はね、泡はねをサッとひと拭きすれば良いだけです。

・広いスペース、床面積が必要になる

キッチン周りはグルリと4方を人が通れる、作業もできるので、家族や友人が複数でキッチンに立てるという使いやすさがあります。

それが逆にアイランドキッチンを採用するには、広いスペースが必要であるというデメリットにもなります。

・計画的なコンセントの配置計画が必要

対面キッチンならコンセントはキッチン自体に付けなくても、前面の小さな立上がり壁に付けれました。(放っておいても、工務店、ハウスメーカーさんが気を利かせて付けてくれます。)

アイランドキッチンの場合は、キッチン周りにコンセントが欲しい事をあらかじめリクエストしておきましょう。

さすがのパナソニックのクッキングコンセント、家電メーカーならではの気の利きようです。

防水処理が利いていて、ハンドブレンダーやフードプロセッサー、ジュウサーミキサーが使えます。

メーカーによっては、側面のエンドパネルにコンセントを付けれます。

アイランドキッチンとダイニングテーブルが一体の場合は、フロアコンセントも必要です。

ホットプレートを使って焼き肉、お好み焼きなどが楽しめます。

アイランドキッチンのコンセント配置計画は、業者任せにせず、配置する家電を思い描いてリクエストしましょう。

・キッチン自体が価格がアップします

キッチンメーカーで制作される商品自体も、アイランドキッチンは、側面の4面を仕上げ材で覆うので(一般的なキッチンは側面3面仕上げ)価格もアップします。

レンジフードは大型でデザイン性のあるものが不可欠になります。

アイランドキッチンのメリット

開放的でリビングやダイニングと一体となったキッチンができます。

インテリアの一部としても楽しめるキッチンになります。

ご家族や友人などと複数でキッチンに立っても窮屈さを感じないキッチンができます。

動線が一方通行にならず、2方向で動けます。

お子様もキッチン周りをぐるぐる回遊でき、あなたに寄ってきやすいキッチンです。

ご主人も、お子様も自然とお手伝いしてくれるようになるキッチンです^^

アイランドキッチン デザイン推しメーカー3社

せっかくのアイランドキッチンだからこそ、デザインにもこだわりたい貴方に、おススメのキッチンメーカーをご紹介します。

・トーヨーキッチン

アイランドキッチンを製品として最初に売り出したのがトーヨーキッチン、アイランドキッチンのバリエーションも豊富です。

他メーカーの場合、売れ筋である対面キッチン用の製品を流用しただけのデザインが多いのですが、トーヨーキッチンさんは違いますね。

アイランドキッチンを検討するなら、トーヨーキッチンさんのショールームは必見です。

眺めているだけで楽しくなるキッチンが揃ってます。(価格はちょっとお高めです)

・サンワカンパニー

デザインに無駄がない。

シンプルでスタイリッシュ、トーヨーキッチンさんほどラインナップにバラエティさはありませんが、商品構成を絞って価格にも反映させています。

・パナソニック

日本国内においては、画期的とも言えるマルチワイドIH搭載のアイランドキッチン。

家電と一体で設計された削るところのないデザインです。

マルチワイドIHコンロ自体も綺麗にデザインされていますもんねー

家電メーカーの強みを十二分に活かしたアイランドキッチンです。

 


PAGE TOP