注文住宅 予算の相場 世帯年収600万、建設費と月々の返済額

2018年9月24日

● 注文住宅 予算の相場 世帯年収600万、建設費、月々の返済額

こんにちは、進藤裕介(しんどうゆうすけ)です。

世帯年収600万のご家庭であれば、建設費3,400万円の注文住宅が建てれます。

地域別の注文住宅を建てる時の予算の相場がわかります。

住宅ローンを使う時の参考にもなりますよ。

フラット35を借りた人の年齢、世帯年収、建設費、月の返済額

注文住宅を建てる時に住宅ローンのフラット35を借りた人の年齢、世帯年収、建設費、月の返済額の平均がわかります。

注文住宅 土地はすでに取得済みの場合

全国の平均値です。

年齢42.4歳 世帯年収589.4万 住宅面積128.2㎡ 敷地面積310㎡ 建設費3,356万 手持ち金651万 月の返済額89,300

東京都 45.1歳 世帯年収683.1万 住宅面積126.6㎡ 敷地面積145.3㎡ 建設費3,934万 手持ち金898.7万 月の返済額102,800

首都圏 44.2歳 世帯年収637.3万 住宅面積127.0㎡ 敷地面積225.4㎡ 建設費3,627万 手持ち金769.5万 月の返済額96,300

近畿圏 42.4歳 世帯年収593.3万 住宅面積126.9㎡ 敷地面積227.9㎡ 建設費3,408万 手持ち金698.7万 月の返済額90,100

東海圏 41.6歳 世帯年収579.4万 住宅面積130.1㎡ 敷地面積295.7㎡ 建設費3,437万 手持ち金677.1万 月の返済額90,300

石川県  年齢38.8歳 世帯年収599.9万 住宅面積136.0㎡ 敷地面積263.1㎡ 建設費3,274万 手持ち金772.3万 月の返済額82,800

(フラット35利用者調査2017のデータより)

土地を買わなくて良い場合は、東京都と全国平均やその他地域との差は、びっくりするほどではありませんね。

あくまでも全国平均値ですが、世帯年収600万のご家庭であれば、手持ち金600万円で建設費3,400万円の注文住宅を月々の返済額9万円で建てていると言えそうです。

建設費3,400万でどんな注文住宅を建てれるのか?

建設費の平均は3,400万円、この金額でどんな家を建てれるのか?

同じ3,400万円の注文住宅だとしても、どこで建てるかによってその中身は随分と変わってきます。

ハウスメーカーで建てるのか?工務店で建てるのか?はたまた設計事務所に間に入ってもらうのか?

ちなみに私が設計監理してきた注文住宅は、坪単価で55万~65万です。

工務店さんに見積を出してもらって、一緒になって建てています。

無料メールセミナーでその一部をご紹介させて頂いています。

建設費3,400万を有効に使うヒント満載です。

土地と注文住宅を併せて取得する場合

土地と注文住宅を併せて取得しようとする時は、予算の総額は4,000万円になります。

月々の返済額のハードルも上がって10.8万円になります。

平均年齢も5歳若くなります、早めの準備が必要です。

全国平均 37.2歳 世帯年収598.5万 住宅面積113.3㎡ 敷地面積221.4㎡ 建設費2,734万 土地費1,305万 手持ち金450.2万 月の返済額108,000

東京都 39.8歳 世帯年収762.2万 住宅面積99.1㎡ 敷地面積116.2㎡ 建設費2,363万 土地費3,228万 手持ち金654.8万 月の返済額149,700

首都圏 38.1歳 世帯年収672.8万 住宅面積107.8㎡ 敷地面積170.2㎡ 建設費2,624万 土地費2,093万 手持ち金500万 月の返済額127,600

近畿圏 36.9歳 世帯年収592.4万 住宅面積112.0㎡ 敷地面積170.6㎡ 建設費2,632万 土地費1,516万 手持ち金455万 月の返済額110,800

東海圏 37.3歳 世帯年収591.7万 住宅面積116.3㎡ 敷地面積226.3㎡ 建設費2,865万 土地費1,206万 手持ち金457万 月の返済額108,600

石川県  36.5歳 世帯年収639.0万 住宅面積123.8㎡ 敷地面積214.0㎡ 建設費2,746万 土地費1,001万 手持ち金624万 月の返済額95,500

(フラット35利用者調査2017のデータより)

東京都の土地の値、首都圏の平均と1,100万の差があります。

月々の返済額も22,000円変わってきます。

土地付き注文住宅の場合の全国平均は、世帯年収600万で2,700万円の注文住宅、1,300万円の土地に月々の返済額11万円で建てている。と言えそうです。

東京都で注文住宅を建てる時の総予算

全国的にみて東京都以外の45道府県では、建設費と土地の価格、住宅ローンの総支払額を整理すれば総予算を抑えることができます。

建設費がメインで、土地の価格はサブ的な位置づけです。実際の金額比もそうなっています。

ただ、東京都だけは例外です。

東京都内で土地から取得して注文住宅を建てようとする場合は、土地の価格を抑えに行くことが、総予算の圧縮に大きく影響します。

建設費 2,363万円に対して土地の価格 3,228万円、あくまでも都内の平均額です。

土地の価格を1,200万抑えることができます。

東京都内(平均3,228万)をあきらめて、埼玉や千葉、神奈川で土地を探せば首都圏平均(2,093万)まで土地の価格を抑えることができます。

土地の価格を1,200万円抑えることができます。

建設費2,363万+土地値3,228万、合計5,591万、そうなるとマンション購入も検討の対象になりますね。

1,200万円をどうとらえるか?

東京都民は世帯収入が首都圏平均の世帯収入より90万多い

20年で1,800万、30年で2,700万の差がある訳です。

世帯収入が多ければ、長い目でみれば、土地の価格差、東京都内と首都圏平均1,200万の差は、そんなに大きな差では無いのかもしれません。

建設費、土地の価格、住宅ローンの総支払額

注文住宅を取得する時は、建設費を抑えて、土地の価格を吟味して、住宅ローンの総支払額に気をつければ、おのずと総予算を抑えることができます。

世帯年収600万円で手持ち金450万円なら、1,300万円の土地に2,700万円の注文住宅が月々の返済額11万円で建てれます。

注文住宅 予算オーバーしない建設費コストダウンのノウハウ

住宅ローンにかかる費用、融資手数料、団体信用生命保険、ローン審査

家族の夢がかなう!注文住宅やマイホーム 一級建築士設計の成功事例10選
お名前(姓)  *  (例)山田
Eメール  *

 

金沢市で注文住宅の設計 一級建築士 進藤裕介
営業時間:8時30分から19時
定休日:日曜日
金沢市三十苅町丁13-1

090-2123-6546
設計メニュー
お客様の声
オープンハウス
工務店のご紹介サービス

 

金沢で注文住宅、デザイナーズ~金沢町家、二世帯、店舗併用住宅の設計

石川県(金沢市・白山市・小松市・野々市市・能美市・津幡町・内灘町等)で設計のご依頼を頂いております。


PAGE TOP