リクシル(LIXIL)システムキッチンの特徴、リシエル、アレスタ、シエラを比較

2019年7月6日

● リクシル(LIXIL)のキッチン、リシエル、アレスタ、シエラから選べます。

 

こんにちは、進藤裕介(しんどうゆうすけ)です。

リクシルのシステムキッチンならリシエル、アレスタ、シエラから選べます。

使い勝手が良くて、収納がこれでもか!ってくらい沢山あるキッチンになります。

ワークトップが白くて明るい人造大理石のキッチンになります。

手をかざすだけで水が出て、手も汚れない節水にもなるハンズフリー水栓がつきます。

最新のセラミック素材がワークトップのキッチンになります。

リクシルのシステムキッチンならリシエル、アレスタ、シエラから選べますよ!

リクシルのアレスタを選びました。

決め手になったのはその収納力です。

とにかく中が広くて、使い勝手が良く、何でもしまえてキッチン全体をスッキリ見せられる。

収納がこれでもか!ってくらいたくさんのあります。

また、サランラップを収納できるスペースがお気に入りです。

 

ワークトップは、人工大理石にしました。

ステンレスにするか色々悩みましたが、白くてお洒落でキッチンが明るくなりました。

白なので汚れが目立ったりしないか少し心配でしたが、今のところ問題はなさそうです。

 

思っていたとおりの仕上がりで気に入っています。

最近のキッチンは、引出し収納になって収納量や使いやすさが半端ないです。

凄いなーと思っていましたが、なにかとエコだし経済的なのもいいですね。

あと価格もクリナップやパナソニックより安かったので、工事費を抑えることができました。

 

くるりん排水口は、少し掃除をサボっても全然ぬめっていない!良かったです。

さっと撫でるだけで汚れが取れる感じです。

リクシルのキッチンは掃除しやすいのが嬉しいですね。

 

よごれんフード、あっという間の換気扇の掃除が終わります。

3か月に1回、回転ディスク付近の掃除をするだけだけです。

食器用洗剤とスポンジで、サッと洗えばすぐにきゅきゅっと落ちちゃいます。

脱着もすごく楽なので、これで終わり?って感じです。

今までの換気扇はつけおきをしたり、クレンザーでゴシゴシこすったりと細かい掃除が大変で、年末の大掃除が大変でした。

すこし値は張りましたが、よごれんフードにしてよかったです。

 

最初は見た目から選んだ感じでしたが、使っている今も機能や掃除のしやすさなど大満足です。

タッチレス水栓は、手をかざすだけで水が出るので、汚れにくいし、無駄なく節水できるところがうれしいです。

特にセラミックトップ、くるりん排水口、よごれんフードの掃除のしやすさに感動しています!

 

シンクは人造大理石にしてよかったです。

継ぎ目がないので掃除がしやすくて、半年たった今でもきれいをキープできて、傷などもありません。

あと、デザインも好みのものが多くてお値段もお手頃でした。

リクシルのキッチンを総合的に選びました。

 

クイックパレットは、シンクが狭くならずに色々なものが置けてとても便利です。

ほぼ毎日使っています。

洗ったあとの大きなお鍋やフライパン、切った野菜をザルに入れて置いてます。

使わないときはたたんでおけるので、邪魔にもなりません。

 

人工大理石のワークトップは、良い選択をしたなと思っています。

実際に汚れや傷が目立ちにくいですし、さっと拭くだけでキレイになります。

真っ白なタイプもあって見た目にはステキーでしたが・・・

私のようなテキトーさんにはブラックドットのようなデザインが絶対におすすめです。

傷や汚れが目立ちにくくなりますよ。

 

最も売れているシステムキッチンメーカーはLIXILです。

LIXILはシステムキッチン大手サンウエーブを吸収して販売力が強化されました。

キッチンは新築に比べてリフォームで売れていしまうということもあり、リフォームショップの力が強いLIXILのキッチンが売り上げを伸ばしています。

ステンレス素材の技術力のみNo1のクリナップには後塵を配しますが、そのほかのお掃除しやすい、収納力、使いやすさ等の面では、国産システムキッチンランキングNo1を争うキッチンメーカーです。

セラミックトップキッチンやハンズフリー水栓のような先駆け商品も魅力的です。

商品構成やバリエーションが豊富、あなた好みのキッチンになります。

・リクシルのシステムキッチンの商品構成は5種類。

リシエルSI リシエルPLAT アレスタ シエラ ウエルライフ、

その中でもウエルライフを設定している、ユニバーサルデザイン(車椅子対応デザイン)を商品化していることが、メーカーとして気が利いているなぁーと思います。

・キャビネットの高さを細かく設定しています。

他メーカーのキャビネットの高さ、ほとんどが80㎝、85㎝、90㎝の3種類です。

リクシルSIは、80㎝、82.5㎝、85㎝、87.5㎝、90㎝と2.5㎝きざみで5種類の高さを設定しています。

キャビネットの高さは、低すぎても、高すぎても使いにくい、高さを細かく設定することで、腰に負担の少ない、疲れにくいキッチンになります。

キッチンショールームへ行けばそれらを実感できますよ。

リシエルSI、リシエルPLAT、アレスタ、シエラの特徴

リシエルSI

ワークトップはセラミックトップ、人造大理石、ステンレスから選べます。

シンクはハイブリットクオーツ、人造大理石、ステンレスから選べます。

どのタイプでもシンク内はひろびろとして、水の流れもスムーズな設計になっています。

お掃除もしやすいキッチンシンクになります。

大容量と使いやすさを可能にした立体構造のフロア収納になります。

斜めに開く扉がポイントの「らくパッと収納」は、テコの原理を利用し軽い力で楽に引き出せます。

キッチン家電がサッと使えるコンセントも選ぶことができます。

プランタイプ:壁付けI型、ペニンシュラ、アイランド

価格帯:805,000円~2,114,500円

リシエルPLAT

扉は天然目の色合いや風合いも選べる、ナチュラルでお洒落な家具のようなキッチン。

一体型のキッチンテーブル(L型、I型)が選べます。

人造大理石のつなぎ目、段差をなくしたシンク、人造大理石のワークトップ

ハンドシャワー水栓 ミンタJG(グローエ)、キッチンシャワー水栓 K7JG(グローエ)がチョイスできます。

2016年度グッドデザイン賞受賞のシンプル・ナチュラルでおしゃれなキッチン

プランタイプ:壁付けI型、ペニンシュラ、アイランド

価格帯:1,190,000円~1,658,000円

アレスタ

扉のカラーバリエーションが46色、様々なインテリアシーンに溶け込むようなキッチンになります。

収納ポケットもスライド引出しタイプ(基本)とプッシュオープンタイプの2種類用意されています。

よりあなたの料理スタイルに合ったキッチンになります。

プランタイプ:壁付けI型、ペニンシュラ、アイランド

価格帯:670,000円~1,396,500円

シエラ

普及価格帯のシエラですが選べるオプションも豊富なキッチンです。

プランタイプ:壁付けI型、ペニンシュラ

価格帯:500,000円~750,000円

オプション

セラミックトップ、らくパッと収納、ステンレスキャビネット、以上3つはリシエルSIのみ。

くるりん排水溝、ひろまるコンロ、ひろびろキレイシンク(シエラ×)、よごれんフード、アシストポケット、ハンズフリー水栓、以上6つはリシエル、アレスタ、シエラのオプションです。

※オプションの選択はメーカーサイト、ショールームでご確認下さい。

ユーザー満足度の高いシステムキッチンランキング第1位

システムキッチンを利用している女性1000人にその満足度をアンケートした結果、ユーザー満足度No1のキッチンメーカーはLIXILでした。(リフォーム会社の比較検討サイト「リフォマ」)

今、お使いのキッチンの不満が解消されます。

「もっと広いワークトップがほしい!」「収納が足りない!」「皿洗いがラクにできたらなぁー」

お掃除・収納のしやすさ、 機能性や デザイン性の良さなど、キッチンを選ぶときのチェックポイント全てにおいて、ユーザーの満足度が高いキッチンです。

LIXILのショールーム行けば、キッチンだけでなく、ユニットバス、トイレ、外壁材、アルミサッシ、フローリングなどが一度に見れてしまいます。

住宅のデパートという感じです、家を購入する、その気になってしまいます。

あたらしい素材、セラミックをつかったキッチンが発売されました。

タッチレス水栓ナビッシュもユーザーの高い満足度を得られています。

セラミックワークトップのLIXILシステムキッチン

調味料が染みこみにくい、軽く拭くだけでお手入れできる、金属製のフォークで、ガリガリ天板を引っかいても、傷ひとつ付かないキッチンになります。

収納力抜群、LIXILのセラミックワークトップのキッチンになります!

キッチンをリフォームすることになりました。

そこでキッチン本体も新しくしようと、探しているところ、このシステムキッチンに一目惚れしてしまいました。

セラミック天板は、とても味があるのが大変好みでした。

焼き物の風貌で落ち着きがあり、高級感を感じました。

それに見た目だけでなく、衝撃や熱にも強いというのが本当に素晴らしいと思いました。

結構いろんな料理をするので、それこそ香辛料をたくさん使うのもあります。

以前は天板にたくさんの傷、擦れた跡、汚れがたくさんついていましたが、これなら長くキレイに使えそうな気がします。

 

とりあえず、使用して1ヶ月ですが、大満足です。

汚れも、傷もいきません。

試しに、まな板を使わずに包丁で野菜を切りましたが、問題ありません。

 

私もブラックのセラミックトップに一目惚れし、購入しました‼︎

使ってみて良いと思ったところ説明等にもありますが、熱い鍋やフライパンも調理後すぐ、気にせず上に乗せられる。

今の所傷がついていない。

お手入れが楽。

染み込んだりしないので、さっとふける。

ただブラックを選んだせいか、ちゃんと掃除出来ているのかは見た感じよくわかりません…

あとは好みの問題ですが、やはり見た目がとてもいい。

 

他にはない、セラミックの質感が、キッチンに重厚感をかもし出します。

高温のフライパンや鍋を、直接置いても、変色や変形がないワークトップになります。

表面硬度が高く、金属などでこすってもキズが付きにくいキッチンになります。

大容量なのもさることながら、軽くラクにパッと引き出せる、らくパッと収納のキッチンになります。

年配の方やお子様にも、ラクに引き出せる収納になります。

我が家は最初からリクシルのリシェルにしました。

対面キッチンですっきりさせたかったので、キッチン下の収納力の良さに、一目惚れして即決しました。

収納が凄い多いとなにかと重宝してます。

 

奥までたっぷりしまえる、出しやすいキッチン収納になります。

上段には、はしやフォーク、その他小物、散らかりやすいものを、しっかり分けて仕舞えます。

足元の収納もたっぷり分けて収納になりますよ!

グレー・ブラック・ベージュ・ホワイトの4色から、キッチンの雰囲気に合わせて好きなカラーを選ぶ事ができます。

たっぷり収納、ぱっとラクに取り出せる使い勝手のイイキッチン収納になります。

あなたもセラミックトップキッチンに、一目惚れしますよ!

インテリアとしても、重厚感のあるキッチンになります。

LIXILタッチレス水栓ナビッシュ

とにかく便利でおすすめ、タッチレス水栓ナビッシュがキッチンに付きますよ!

水栓の根元に水垢が貯まらない、水が出しっ放しにならない、自然と節水になる、ハンズフリー水栓に満足していただけます。

とにかく便利です。おススメです。

水圧、水温とも変えることができます。

付けると高額だとか、センサーが壊れたら、修理代もバカにならないってことは、気になると言えば気なります。

でも何を付けてもいずれは、壊れます。

便利さとコストを天秤にかけて、どちらを選択するのか?ですね

今のところ、後悔は全くありません。

 

良いところは、ひき肉をこねた汚れた手で、水栓を触らず、手を洗える点です。

水栓の根本に、水滴が溜らないので水垢になりません。

前のキッチンは、水栓の根元にたまる水垢としょっちゅう格闘していました。

それが無いだけでも、ハンズフリー水栓、とっても満足しています。

 

デザインも良い、満足度の高いタッチレス水栓ナビッシュもLIXILの製品です。

・手を触れずに水が出せる、止めれる。

・泡の付いた手で触れないので汚れにくい。

・水を出しっ放しがない、こまめに節水できる。

ハンズフリー水栓は、キッチンに付いてて当たり前の世の中になるかもしれませんね。

⇒ タッチレス水栓比較、ナビッシュ(リクシル)vsスリムセンサー水栓(パナソニック)

リクシルシステムキッチンの特徴、リシエル、アレスタ、シエラ まとめ

使い勝手が良くて、収納がこれでもか!ってくらい沢山あるキッチンになります。

ワークトップが白くて明るい人造大理石のキッチンになります。

手をかざすだけで水が出て、手も汚れない節水にもなるハンズフリー水栓がつきます。

お手入れがラクで、全く後悔のないシステムキッチンになります。

最新のセラミックトップにひと目惚れしてしまいますよ。

LIXILなら満足度の高い長く使えるキッチンを選べます。

 

他メーカーのキッチンも詳しくわかります。

⇒ クリナップ  ⇒ パナソニック  ⇒ トクラス

⇒ TOTO  ⇒ サンワカンパニー  ⇒ ウッドワン

 

こちらも読んで頂いてます。

⇒ システムキッチンメーカー徹底比較&ランキング、プロお薦めキッチンvsユーザ満足度

⇒ オープンキッチン(対面式・アイランドキッチン)メリット・デメリット

⇒ 食洗機、海外製ミーレvs国産、フロントオープンvs引出し式

⇒ キッチン・洗濯動線と収納で決まる家事動線の良い間取り

金沢市で注文住宅の設計 一級建築士 進藤裕介
営業時間:8時30分から19時
定休日:日曜日
金沢市三十苅町丁13-1

076-298-6040
設計メニュー
お客様の声
オープンハウス
工務店のご紹介サービス

 

金沢で注文住宅、デザイナーズ~金沢町家、二世帯、コートハウス、店舗併用住宅の設計

石川県(金沢市・白山市・小松市・野々市市・能美市・津幡町・内灘町等)で設計のご依頼を頂いております。


PAGE TOP