金沢で、玄関にバリアフリーベンチのあるマイホームになります。

2017年3月26日

● 金沢で、玄関にバリアフリーベンチのあるマイホームになります。

こんにちは、進藤裕介(しんどうゆうすけ)です。

金沢で、玄関にやさしいベンチのあるマイホームになります。

二世代、三世代にまたがるご家族の場合、玄関のバリアフリー対策は、欠かせません。

バリアフリーって年配の方だけのものと思っていませんか?

バリアフリー対策を施せば、元気な20代にやさしく、おじいちゃん、おばあちゃんにも使いやすい玄関になりますよ!

ore

靴を履くときにはベンチに座りますね♪

お年寄りじゃなくても、楽な姿勢で履けるってイイですよ!

元気な20代にもやさしい玄関です。

 

玄関の床と土間の段差は、だいたい20~25cmで、階段一段分の段差になります。

腰を下ろして、シューズのひもを結んだりする時には、かなり窮屈。

ましてや、妊婦さんやお年寄り、下腹でっぷりのお父さんだと苦しいのです。

ご用意したのは、右手に見えます高さ40cmのベンチ!

子育て世代では、小さなお子様にくつを履かせるのに便利です。

もちろん、年配の方にもご好評頂いています。

o0448029913426601242

20~30代の子育て世代、40~50代のご夫婦はこの先20年、30年を考えて、60代は御子息世代と二世帯をご希望など幅広い世代の方からご依頼頂いてます。

ラクな姿勢で靴がはける、バリアフリー対応の玄関になります。

お年寄りやお子様も、ゆったりと靴をはけるベンチができます。

玄関の立ち話が、やたら長くなっても許してくださいね!

金沢で、玄関にやさしいベンチのあるマイホームになります。

あなたも、玄関に座りやすいベンチつくってみませんか?

家族の夢がかなう!注文住宅やマイホーム 一級建築士設計の成功事例10選
お名前(姓)  *  (例)山田
Eメール  *

 

金沢市で注文住宅の設計「A-box設計室」
営業時間:8時30分から19時
定休日:日曜日
金沢市三十苅町丁13-1

076-298-6040
設計メニュー
お客様の声
オープンハウス
工務店のご紹介サービス

 

金沢で注文住宅、デザイナーズ~金沢町家、二世帯、コートハウス、店舗併用住宅の設計

石川県(金沢市・白山市・小松市・野々市市・能美市・津幡町・内灘町等)で設計のご依頼を頂いております。


PAGE TOP