ステンレスシステムキッチン おすすめ10選

2021年6月5日

● ステンレスにこだわるシステムキッチン おすすめ10選

 

こんにちは進藤裕介(しんどうゆうすけ)です。

ステンレスにこだわったシステムキッチンが選べます。

清潔に保てる、掃除しやすい、機能的な長持ちするステンレスキッチンになります。

シンプルで無駄のないデザインのシステムキッチンになります。

毎日、これ以上使いやすいキッチンはないのでは?と思わせてくれますよ!

料理のプロに選ばれた厨房仕様、フルオーダーのステンレスキッチンになります。

ステンレスにこだわったシステムキッチンが選べますよ!

ステンレスキッチンのメリット・デメリット

ステンレスキッチンのメリット

・ステンレスの水を良くはじく、臭いやサビを寄せつけない特性は、食材をあつかうキッチンには打ってつけの素材です。

プロの料理人の厨房でも良く使われることからも、お解り頂けると思います。

水を使っての清掃がしやすい素材です。

・人造大理石やセラミックと比べ加工性の良さがあります。

なので表面の仕上げのバリエーションも豊富です。

ヘアライン仕上げ、鏡面仕上げ、バイブレーション仕上げ、エンボス仕上げなど面によって表情に変化を加えることもできます。

シャープでスタイリッシュ、エッジの効いたデザイン性の高いキッチンにもなります。

・価格が人造大理石やセラミックと比較すると安価です。

キッチンメーカーであれば、各社のラインナップに必ず取り揃えてあります。

選べる選択肢が豊富に揃っています。

ステンレスキッチンのデメリット

・凹みやキズはつきやすい。

・サビには強いのですが貰いサビが付くことがあります。

放置すると痕がのこる恐れがあります。

クリナップ

住宅のプロの信頼、顧客満足度の高い、クリナップのシステムキッチンになります。

豊富なデザイン・バリエーションの中からキッチンが選べます。

掃除がしやすい、収納力の高い、炊事がラクにできるキッチンになります。

キャビネットまでステンレスとなれば2シリーズになります。

・CENTRO(セントロ)

セラミックワークトップやクラフツマンデッキシンクなど機能性の高いキッチンになります。

CENTROは、キッチンでの作業や動線の無駄がない様に、炊事の効率化を考えて作りこまれています。

収納は、調理器具をしまったり出す順番まで考えられた構成、引出レールのスムーズ度合、使えば使う程、違いを実感できます。

キッチリ収納してほとんどのモノが手の届く範囲に置けるので炊事の時間が短縮できます。

クラフツマンデッキシンクは、大きいシンクとしても使えるし、スライドしたら作業場としても使える、天板のデザインも、セントロの方が薄くてスタイリッシュ。

シンクは流れーるにタッチレス水洗にしました。

あとはレールのスムーズさが全然違いました。

ステディアのレールは普通のキッチンという感じでしたが、セントロはうわスムーズ!ってなりました。

大きな買い物なので、予算が許すのであれば、安いか高いかで決めるんではなくどちらが好きかで、決めるべきだなーと思いました。

もちろんステディアも良いキッチンなので金額も踏まえてかなり考えたのですが、差額は30万しかないのかーと思えるなら、もう絶対セントロがおススメです。

 

クリナップのクラフツマンワークトップの使いごこちは、ずばり、とても使いやすい。

シンクおよびワークトップの掃除がとてもラクです。

毎日これにしてよかったと思っています。

フードも大正解でした。

これ以上使いやすいのキッチンがあるのかな~?と思っています。おすすめです。

 

作業や動線の無駄がない様に、炊事の効率化を考えて作りこまれたキッチンになります。

キッチリ収納してほとんどのモノが手の届く範囲に置けます。

レールのスムーズさが全然違います。

毎日セントロにして良かったーと思って頂けます。

とっても使いやすいクラフトマンワークトップになります。

・STEDIA(ステディア)旧クリーンレディ

コストパフォーマンスが高く、クリナップのステンレスキッチンの良さを充分に味わっていただけるシリーズになります。

使い勝手満足度100点のキッチンになります。

汚れはすぐに落ちるし、何よりも収納の多さがお気に入りのキッチンになります。

キャビネットまでステンレス製で耐久性の高い、湿気に強い、虫を寄せつけないキッチンになります。

調理グッズや調味料、鍋・フライパンの使用頻度を考慮し、使いやすい適切な配置を立体的に整理したツールポケット+スライドボックス、フロアコンテナになります。

デッドスペースになりやすいコーナー部を、非常に無駄なく使っているL型キッチンになります。

購入前から購入後までのきめ細やかなサービスがあり、安心して購入できるキッチンになります。

価格は控えめ、言う事なしの本当に良いキッチンになります。

コストパフォーマンスが高く、オールステンレスの良さを味わえるキッチンになります。

毎日使っていて掃除がラクで、とても使いやすいと実感できるキッチンになります。

ナスラック

・セスパ

細かい部分の仕上げのクオリティが高いシステムキッチンになります。

ステンレスキャビネットも魅力ですが 、シンプルで無駄のないデザインに惚れ込みました。

細かい部分の仕上げのクオリティが良い。

ほぼほぼ目立たないスムーズな繋ぎは芸術的でもありますよね。

 

強く、美しく、清潔にずっと使い続けることができる機能美、造形美を追求したステンレスシステムキッチンになります。

18-8ステンレスのフロアキャビネットになります。

ワークトップ、コンロ、食洗機、キッチン水栓、レンジフードが、あなたのこだわりにあわせてカスタマイズできます。

トーヨーキッチン

多彩なサイズとバリエーションが揃った、きらびやかでオシャレなキッチンになります。

INO、CORE、BAY、どのシリーズも素材感を活かした、デザイン性の高いキッチンになっています。

アイランドキッチンのバリエーションが豊富に揃っています。

ショールームめぐりが楽しいシステムキッチンメーカーです。

サンワカンパニー

・グラッド45

シンクはエッジの効いた4隅の角、スクエアな面と面で構成された、ワークトップ、扉面材、オールステンレスキッチンです。

・オッソ

必要最小限、要るモノだけ、ステンレスフレームのみで構成された、厨房スタイルのフレームキッチンになります。

永大

・ゲートスタイル

ワークトップもフレームもオールステンレスのフレームキッチンになります。

ショールームに展示されていた、アイランド用の奥行きが90cmのプランです。

側面のパネルが気になるところですが、奥行き65cmのプランなら外せるとのことでした。

タニコー

厨房機器メーカーのタニコーからも、オールステンレスのシステムキッチンのスリーズが販売されています。

それとは別にフルオーダーのキッチンも対応可能です。

料理のプロに選ばれた厨房仕様、フルオーダーのステンレスキッチンになります。

ステンレスシステムキッチン10選 まとめ

・クリナップ CENTRO、ステディア

・ナスラック セスパ

・トーヨーキッチン INO、CORE、BAY

・サンワカンパニー グラッド45、オッソ

・永大 ゲートスタイル

・タニコー フルオーダーキッチン

清潔に保てる、掃除しやすい、機能的な長持ちするステンレスキッチンになります。

シンプルで無駄のないデザインのシステムキッチンになります。

毎日、これ以上使いやすいキッチンはないのでは?と思わせてくれますよ!

料理のプロに選ばれた厨房仕様、フルオーダーのステンレスキッチンになります。

無料キッチンリフォームプランニング&お見積り

無料注文住宅プラン二ング&お見積り

 

最大値引き¥1,430万を引き出す3社見積

一度使うと手放せなくなるキッチン廻りの逸品をご紹介しています。

金沢市で注文住宅の設計 一級建築士 進藤裕介
営業時間:8時30分から19時
定休日:日曜日
金沢市三十苅町丁13-1

090-2123-6546
プラン・見積メニュー
お客様の声
工務店のご紹介サービス

 

注文住宅、デザイナーズ~町家、二世帯、コートハウス、店舗併用住宅の設計


PAGE TOP