人気ユニットバス、TOTOサザナ&LIXILアライズ、浴槽、床など徹底比較

2019年8月24日

● 人気ユニットバス、TOTOサザナ&LIXILアライズ、浴槽、床など徹底比較

 

こんにちは、進藤裕介(しんどうゆうすけ)です。

競合する事が多い人気ユニットバス、TOTOサザナとLIXILアライズを徹底比較しています。

2大トップブランドの売れ筋商品だけあって、両者ともコストパフォーマンス、満足度の高いユニットバスになります。

お掃除しやすい、節水エコ、くつろげるユニットバスになります。

サザナ、アライズの基本スペック、浴室サイズ、浴槽、床、排水口、カウンター、ドア、ヘッドシャワーを追跡しています。

パーツパーツの機能・スペックを比較していくと、同等品という枠の中に収まることが多いです。

となると、コストや値引き率がユニットバスを選択する際の大きなポイントとなることでしょう。

ただ、そうは言っても3、4点ほど機能やスペックに違いがみられます。

読み進めて頂くと、その違いをあなたが比較検討した上で、サザナ、アライズのどちらかを選択できます。

より満足度の高い、バスルームができます。

浴室サイズ

・TOTOサザナ

1624、1620、1618、1717、1616、1317、1216、1818、1220

・LIXILアライズ

1624、1620、1618、1616、1318、1316、1216、1818

主流の一坪サイズのバリエーションに1717サイズを用意しているTOTOサザナ

一般的な1616サイズですと、ユニットバスの内寸法は1600mm×1600mmになります。

1717サイズは1650mm×1650mmです。

5cmづつ縦×横の面積が拡がります。

微妙なようで体感すると微妙でないサイズ感です。

TOTOショールームで体感して頂くしかないですね。

浴槽

浴槽形状

・TOTOサザナ

ラウンド浴槽、クレイド浴槽、ワイド浴槽、スクエア浴槽、スーパーワイド浴槽の5種類

・LIXILアライズ

エコベンチ浴槽、ミナモ浴槽、ワイド浴槽、ストレートライン浴槽、ミナモワイド浴槽、1200ロング浴槽、1600ロング浴槽の7種類

ラウンド浴槽とエコベンチ浴槽、クレイド浴槽と1600ロング浴槽、ワイド浴槽、スクエア浴槽とストレートライン浴槽、これら4タイプ×2は似ている印象です。

両者の違いは、サザナにしかないスーパーワイド浴槽。

アライズにしかないミナモ浴槽、ミナモワイド浴槽、1200ロング浴槽になります。

ミナモ浴槽、ワイドミナモ浴槽は、LIXILが新しく投入した浴槽です。

お湯たっぷり感のある、やわらかな曲線で快適な入浴姿勢ができる浴槽になります。

LIXILショールームで体感してくださいね。

尚、TOTOスーパーワイド浴槽は1624サイズでしか取扱いしていません。

※浴室サイズによっては使えない浴槽形状もあります。

人大浴槽

洗いやすい、汚れが付きにくい人大浴槽はサザナ(6色)、アライズ(9色)共に用意されています。

※浴槽の形状によっては使えない色もあります。

断熱浴槽

・TOTOサザナは魔法びん浴槽

断熱性のあるフタとセットで、4時間経過後-2.5℃しか湯温が下がらない

さらに断熱パンのオプションを加えると、5時間経過後-2.5℃しか湯温が下がらない、と性能値が加えられました。

・LIXILアライズはサーモバスS

断熱性のあるフタとセットで、4時間経過後-2.5℃しか湯温が下がらない。

・TOTOサザナのほっからり床

・LIXILアライズのキレイサーモフロア

どちらも寒い季節に足が触れてもヒヤッとしない、水切れが良い、お掃除しやすいが売りです。

TOTOほっからり床は、木目調、天然石調、単色、合わせて16色

キレイサーモフロアは単色・加飾合わせて9色

カラーバリエーションの豊富さではほっからり床が一歩リードしています。

床ワイパー洗浄

LIXILアライズの床にはこの機能スペックがありません、最新のTOTOユニットバスの機能になります。

排水口

・TOTOサザナ

お掃除ラクラク排水口

・LIXILアライズ

くるりんポイ排水口

両者ともに、お掃除しやすい、髪がカンタンにポイっと捨てれるが売りの排水口になります。

カウンター

・TOTOお掃除ラクラクカウンター

カウンターを壁・浴槽と離しています。

まるで浮島のようにデザインされ、 カウンターの奥やサイドにスポンジを持った手が入ります。

カウンターの下の壁際などお手入れのしやすさが格段によくなりました。

・LIXILまる洗いカウンター

LIXILのまる洗いカウンターが、カンタンに取り外し可能になりました。

取り外して壁や床、浴槽の縁まで洗いたい!あなたにはしっくりきますね。

見るからにスッキリ洗えそうな感がするのは、LIXILまる洗いカウンターになります。

そもそも、TOTOお掃除ラクラクカウンターについては、浮島のようにカウンターが壁から切り離されたことで、カウンターの下の汚れの付着度合は減ると思われます。

そこへ持ってきてTOTOの床ワイパー洗浄を組合せれば、キレイを保てそうです。

カウンターの取り外しすら面倒だととらえると、TOTOお掃除ラクラクカウンターが選択肢になります。

ドア

サザナ、アライズ共に汚れが付きにくい、お掃除しやすいドアが用意されています。

換気口ガラリが無くなり(TOTOは上枠へ、LIXILはタテ枠へ)パッキンも浴室内から消えています。

折れ戸、開き戸、引き戸、2枚引き戸が用意されています。

ヘッドシャワー

TOTOサザナ

・コンフォートウェーブシャワー

大粒の水玉をスイングしながら勢いよく吐水します。

スプレーシャワーとミックスし、節水しながらも適度な刺激感のある浴び心地を楽しめます。

・エアインシャワー

節水と湯あたりの心地よさを兼ね備えた基本形のシャワーになります。

LIXILアライズ

・エコアクアシャワー

大きな丸い盤面で真上から身体を包むように降り注ぎ、たっぷりのお湯でリラックスできます。

・エコフルシャワー

浴び心地と節水を両立したベーシックデザインのシャワーになります。

TOTO、LIXIL共に水栓トップブランドです。

地味ながらもシャワーの節水や心地よさで引けを取る訳にはいかないのです。

その他、ラグジュアリーな上質空間にもなります。

浴室テレビ、入浴しながら音楽が聴けるなど、機能を充実させることができます。

今回は、サザナ、アライズの基本スペックの比較

TOTOサザナ、LIXILアライズ比較 まとめ

ユニットバスの2大ブランドの人気商品サザナとアライズ、比較してみて判ったこと。

浴槽、床、ドア、排水口、シャワーなどパーツ、パーツの機能デザインで凌ぎを削り、向上してきています。

2019.8月現在で4点ばかり違いがあります。

・1717サイズのあるサザナ

・ミナモ浴槽のあるアライズ

・カウンターの違い

お掃除ラクラクカウンター:浮島のように壁から浴槽から浮いている

まる洗いカウンター:取り外しができる

・床ワイパー洗浄のあるTOTOサザナ

大きな違いは無いものの、出てきた違いが、あなたのユニットバスの選択のヒントになりますよ。

サザナ、アライズで、快適な入浴タイムが過ごせます。

お掃除のラクなユニットバスになります。

節水などエコにも貢献できるマイホームになりますよ!

 

その他こちらの記事も読んで頂いてます。

⇒ 2019最新人気メーカーユニットバスを徹底比較、プロお薦めランキング

⇒ リラックスバスタイムを演出、TOTOシンラ、LIXILスパージュ徹底比較

 TOTOサザナ充実のお掃除機能とリラックス機能充実の詳細

⇒ LIXILアライズで快適なユニットバス、掃除のラクなお風呂になります。

金沢市で注文住宅の設計 進藤裕介
営業時間:8時30分から19時
定休日:日曜日
金沢市三十苅町丁13-1

076-298-6040
設計メニュー
お客様の声
オープンハウス
工務店のご紹介サービス

 

金沢で注文住宅、デザイナーズ~金沢町家、二世帯、コートハウス、店舗併用住宅の設計・リフォーム・リノベーション

石川県(金沢市・白山市・小松市・野々市市・能美市・津幡町・内灘町等)で設計のご依頼を頂いております。

 


PAGE TOP