人気海外浄水器(マルチピュア、シーガルフォー)国産(クリンスイ、C1)比較

2020年6月28日

● 人気海外浄水器(マルチピュア、シーガルフォー)国産(クリンスイ、日本ガイシ等)の比較

 

こんにちは進藤裕介(しんどうゆうすけ)です。

「日本の浄水器は飲めなくはない水道水をより美味しくする」

除去物質はJISで定める13項目を80%以上除去できれば良いだけで、それ以上を要求する基準はありません。

「海外製の浄水器はそのままでは飲めない水を飲料水にする」

海外製は国際認証機関NSFのお墨付きをもらいつつ、詳細なデータを公表しています。

除去物質は100を超えていたり、除去率も100%に近い数値になっています。

公表されているデータには圧倒的に量の差があります。数値の差もあります。

データ的には海外製2社(マルチピュア、シーガルフォー)が優位であることに変わりありません。

国産ビルトイン浄水器の基準

厚生労働省「省令基準」

厚生労働省「省令基準」はとくに浄水器自体に対する規定ではなく、水栓までに設置される給水装置について、その構造、材質に関する基準を設けているものです。

給水装置にあたるビルトイン形の浄水器は、省令基準に適合していることの認証を受ける必要があります。

日本水道協会規格「浄水器 JWWA」

日本水道協会規格「浄水器 JWWA」は水道水栓に直結する浄水器(ポット・ピッチャー形は除く)について、規格基準を設けたものです。

日本工業規格(JIS S 3201) 

日本工業規格「家庭用浄水器試験方法(JIS S 3201)」は家庭用浄水器について、その性能に関する試験方法を、日本工業規格として公に統一した方法を規定したものです。

今後は当規格によって試験を実施し性能を表示します。

除去対象物質ごとに試験方法を定めていますが、これは試験方法の規格ですから、浄水器の規格基準には入りません。

この日本工業規格に基づいて試験したデータを表示することを義務づけているのが、次の「家庭用品品質表示法」です。

「家庭用品品質表示法」の規定による「浄水器」について

これは消費者保護の観点から、この法律に指定された家庭用品について、その商品の品質を表示する義務を課すものです。

浄水器は、2002年4月から、浄水器の品質表示義務のある商品として指定されました。浄水器の品質表示は、日本工業規格(JIS S3201)に基づいて試験をし、その結果を指定の方法で表示します。

日本製のビルトイン浄水器は厚生労働省のお墨付きをもらってJIS S 3201に基づいた検査を受け「家庭用品品質表示法」によって試験データを表示しなければいけません。

海外製浄水器に表記される事項(マルチピュアの場合)

国際認証機関・非営利団体・第三者機関 NSF

NSFとは検査項目が食品、飲料水、サプリメント等の栄養補給食品の衛生面を検査する、どの国の政府にも属さず行政にも業界団体にも消費者団体にも影響を受けない、その信頼性と中立性から88ヶ国で採用される国際認証機関です。

1944年にアメリカのミシガン大学内に設立された非営利団体になります。

70年以上もの長い歴史があり、世界88カ国850万世帯で愛用される衛生面において世界で最も信頼できる第三者機関。

中でも浄水器は代表的な対象製品です。製品性能はもちろん、原料や製造管理、広告の表記までもが審査の対象になります。

1970年代前半には家庭用浄水器を含む飲料水処理装置の認証プログラムを制定し、これは米国の工業規格(ANSI)となっています。

現在では、世界保健機構(WHO)の指定する協力研究機関として、そのNSFの定める基準が米国のみならず世界各国で浄水器の基準規格のいしずえとなっています。

除去対象物質の数と除去率比較

世界最高の浄水能力104項目(2020年4月)の有害物質を除去と表記されています。

国内のJIS規格では除去対象物質13項目で除去率80%以上とあるだけです。

100%近くの除去率を物質ごとに細かく表示されたマルチピュアとは差があると言わざる負えません。

NSFの厳格な基準は、塩素やサビ・病原体の原虫・環境ホルモン系農薬・トリハロメタン・MTBE・アスベストなどの化学物質・水銀・鉛などの重金属系物質などに及びます。

各国の軍隊や、航空会社EPA(アメリカ環境保護庁)フランス・パスツール研究所等をクライアントに持ち、その浄水能力の高さが評価されています。

浄水性能が長期に渡って維持されている

カートリッジの性能が維持されているのか?も検査対象になっています。

国内規格ではカートリッジも使用開始直後に検査しているため、使用しはじめてからもその性能が維持できているという保証はありません。

NSF認証の浄水器は、フィルター交換目安の2倍の期間、浄水性能を保てないと認証されないため、使用開始から次のフィルター交換まで浄水性能を維持し続けることが証明されています。

世界基準の安心と信頼

アメリカ、ヨーロッパの先進国では、公衆衛生機器はNSF認証がないと市場に受け入れられません。
NSFが合格品のリストを定期的に公表し、製品にNSFマークを貼付しているので、消費者が優れた製品を選択できるのです。

ビルトイン浄水器の形状タイプ

ビルトイン浄水器は大きく3タイプに分けることができます。

・カートリッジ内臓型のスパウトイン

最も手軽に扱えます、キッチンの水栓周りもスッキリ納まります。

カートリッジの交換周期が4ヶ月ごととしているメーカーが多いです。

・カウンターオンの据え置き型

既存の水栓は触らずに後付で据え置くことができます。

浄水器タンクが見えるのでキッチン水栓廻りのスッキリ感はイマイチです。

カートリッジ交換周期はおおむね1年としているメーカーが多いです。

・アンダーシンク型

取付時に工事の手間はかかりますが、キッチン廻りがスッキリします。

カートリッジ交換周期はおおむね1年としているメーカーが多いです。

海外製浄水器人気2社(マルチピュア、シーガルフォー)

最高品質の浄水器を望むのであれば、自ずと選択肢はこの2社になります。

マルチピュア浄水器

★★★

購入して初めてよかったと思った浄水器です。

いろいろと調べた結果、日本規格より厳しい浄水性能をクリアしているマルチピュアを購入しました。

対応して頂いたメーカーサポートも良心的だったのも決め手になりました。

水はおいしいです。

濾過のフィルターも大きいので、蛇口取付などのコンパクトタイプより濾過材の絶対量も多いはずです。

取り付けもカンタンでした。

浄水性能がトップクラスなのは間違いがない、今後も1年に1回のフィルター交換をしながら使っていこうと思っています。

 

8年前位からこちらを使っていますが、とてもいいと思います。

カートリッジは少々高いですが毎年取り替えており、今年も主人が交換しようとしたところ備品の一部が破損してしまいました。

そろそろ寿命かな?保障期間もとっくに終わってたものの、ダメもとでメーカーさんに問い合わせてみました。

送料無料、実費のみで修理してくれるとの事、宅急便用の梱包セット一式まで送ってくれました。

そして昨日、まだ1週間も経っていないのに新品同様になって返ってきました。

ホースの付属品が破損しただけだったからか、代金は請求されず、送料含めて無料で修理してくれました。

しかも、同封されていた取扱説明書には手書きで丁寧に注意すべき取り扱い方がわかりやすく書かれていました。

とても良心的で信頼出来るメーカーさんだと思います。

修理不可能なくらい壊れても、またこちらの浄水器にしよう!と思っています。

 

シーガルフォー浄水器

★★★

10年来シーガルフォーの浄水器を使用しています。

長く使ってきて信頼しております。

10年使用してきたものがパッキンの劣化や部品の黒ずみなどがあり、新しいタイプと交換しました。

パーツのステンレス化で、黒ずみにならないというのが気に入ってます。

以前の旧タイプよりいいですね。

お水の性能ももちろん変わらず間違いなしです。

シーワンなどとも迷いましたが、シーガルフォーの方が温度の上限が高いので、多少熱めの湯も浄水できるのが便利です。

 

品質の良いお水を蛇口をひねった瞬間から使えるようになりました。

飲み物としてお客様に自信を持っておススメできるお水です。

純粋無垢でクリアでキメが細かい本当においしい水です。

浄水器はどこのメーカーも変らないと思ってました。

業者さんに教えて頂いて使ってみて初めてわかりました。

シャリの出来がお水で全然違ってきます。

たっぷりのお水でパスタがおいしくなります。

寸胴鍋に目いっぱい入れて出汁を取っています。

水の力で野菜の味を引き出せます。

水は生き物、シーガルフォーのお水で素材の旨味が活きてきます。

一日の始まりはシーガルフォーのお水から始まります。

よろこんでくれる人、幸せを感じるお客さんが増えています。

シーガルフォーとの出会いの感謝しています。

 

国産ブランド(三菱ケミカルのクリンスイ、日本ガイシC1)

どちらも国産浄水器のトップメーカーです。

クリンスイの方が商品のバリエーションを持っています。

日本ガイシC1は通販生活でイチオシになっている浄水器、ですがカウンターオン据置型しか展開されていないのが残念。

三菱ケミカル クリンスイ

★★

TOTOのシステムキッチンを使用しています。

浄水器カートリッジの交換をTOTOに依頼すると出張費、工賃も入れると2万を超します。

水回りなので、トラブルがあったら嫌だと思って、ずっと代理店に頼んでいました。

工事に来られた方が自分で簡単にできるので、取り寄せて(TOTOから)自分でされたら・・・と勧めてもらいました。

ネットで検索していたところ、クリンスイのもので中身は変わらず、対応できることを知りました。

交換も本当に簡単でした。

数分で完了です。

使用済みのカートリッジの廃棄についてカスタマーに質問しましたが、とても感じよく、親切にお答えいただきました。

代理店で取り付けてもらう3分の1強、TOTOの純正品を取り寄せるよりもさらに安く簡単に交換できるので、大変助かっています。

早く、クリンスイにすれば良かったです。おすすめです。

 

浄水器を探していたのですが、蛇口に直付けタイプだと手元が見えづらく却下。

既存の水洗と別口で浄水用の新しい水洗を取り付ける予定だったのですが、このF914に一目ぼれ。

既存水洗を取り外してF914にチェンジしました。

予想より大きかったけれど今までの水洗より吐水口が高くて使いやすいです。

浄水のほうも水量も多くて、なんといっても姿形が美しい。うちの流し台がランクアップしました

もっと早く買えば良かった。

多少の知識が必要でしたが自分で取り付けました。

それまで取り付けていた他メーカー製品は外付けだったので、ビルトインのスッキリさに家内も満足しています。

カートリッジの濾過性能も素晴らしくスイッチひとつでシンプルに使え大満足です。

 

日本ガイシC1

★★

C1は、日本ガイシが自社開発で販売も行っている。

素晴らしいことだと思う。

もちろん製品の機能も優れている。

お客様窓口の対応も丁寧です。

以前は外国製の浄水器を使っていましたが交換カートリッジの値段が高く本体のデザインも良くなかったので、日本ガイシの浄水器にして良かったと思っています。

前の浄水器は水の排出力が弱い感じですが、この商品は勢いも良くその点も評判通りでした。

 

他社から買い換えです。

他社の浄水器はフィルターだけで10万超えるのでやめました。

以前に蛇口取付タイプを使っていましたが、食器を洗う際に浄水器が邪魔で使い勝手が悪かった。

また他社で使用していた分岐水栓があるので、据え置き型で検討しました。

浄水場でも採用されている、評判の良さそうな日本ガイシC1を選びました。

流水量が凄いです。

鍋に水を入れる時は、じゃんじゃん使えます。

C1はフィルターも安いし水の質も落ちた感じがしません。

アタッチメントが豊富で取り付けに困ることもありませんでした。

デザインもサイズ感もコンパクトでちょうど良いです。

取り回しなど使い勝手も良好です。

 

 

人気の海外浄水器(マルチピュア、シーガルフォー)国産浄水器の比較まとめ

「日本の浄水器は飲めなくはない水道水をより美味しくする」

除去物質はJISで定める13項目を80%以上除去できれば良いだけで、それ以上を要求する基準はありません。

「海外製の浄水器はそのままでは飲めない水を飲料水にする」

海外製は国際認証機関NSFのお墨付きをもらいつつ、詳細なデータを公表しています。

除去物質は100を超えていたり、除去率も100%に近い数値になっています。

公表されているデータには圧倒的に量の差があります。数値の差もあります。

数値の差を理解した上で、あなたが必要な浄水器を選択できます。

水の質を求めれば自ずと海外製を選ぶことになります。

ランニングコストを含めたコスト比較し、国産浄水器を選択しました、次はどのメーカーにしようか?になります。

キッチンとどう併せて行きたいのか?ビルトインにするとしてもアンダーシンクにするのか?据置型にするのか?で選択できるメーカーが絞られます。

クリンスイ、日本ガイシ、メイスイ、国産キッチンメーカーなどがあります。

操作性などの使いやすさ、見た目のデザイン、キッチンスペースとの関係などなど、あなたが一番合うと思った浄水器で美味しいお水が飲めるようになります。

美味しいご飯も炊けるようになりますよ♪

お気に入りの浄水器があなたのキッチンにつきます!

 

 

あわせて読みたい記事

金沢市で注文住宅の設計 進藤裕介
営業時間:8時30分から19時
定休日:日曜日
金沢市三十苅町丁13-1

090-2123-6546
設計メニュー
お客様の声

 

金沢で注文住宅、デザイナーズ~金沢町家、二世帯、コートハウス、店舗併用住宅の設計・リフォーム・リノベーション

石川県(金沢市・白山市・小松市・野々市市・能美市・津幡町・内灘町等)で設計のご依頼を頂いております。

 


PAGE TOP