ミーレ食洗機の口コミ ビルトイン フロントオープン ピカピカ大容量 

2020年6月13日

● ミーレ食洗機 ビルトイン フロントオープン ピカピカ大容量 口コミ

こんにちは進藤裕介(しんどうゆうすけ)です。

あこがれの海外製ビルトイン、ミーレの食洗機がキッチンに付きます。

ミーレの食洗機は一度使ってしまうと手放せません。

60cm大型タイプなら、4人家族の1日の調理器具と食器、夜間にスイッチオン!朝にはピカピカになります。

手荒れもなくなります。

フロントオープンなので食器の出し入れの時間と手間は、国産製品と比較すると大幅にラクになります。

包丁も何本も入りますし、カトラリートレーでお弁当の小さなピックやクッキーの型抜きまでキッチリと洗えます。

ミーレは日本での販売歴史が長いのでアフターサービスも安心です。

オートオープン機能で乾燥も文句なしです。

フロントオープンミーレ食洗機があれば家事がグーンとラクになりますよ♪

ミーレは一度使うと手放せません。

ミーレの食器洗い機はかなりのメリットがあっておすすめです。

一日分の食器が一度にまとめ洗えるので、共働きの方、手荒れがする方、水仕事の嫌いな方にとっては必需品です。

油汚れや焦げたなべ底、茶渋や水筒の底部分も予洗いなしで洗えます。

一度ミーレを一度使ってしまうともう手放せません。

まとめ洗いすれば電気代&水道代も節約することができます。

水は循環式なので、最小限の水だけで洗いあげてくれます。

自然乾燥することで、洗浄以外の電気代もかかりません。

1度ににかかる電気代+水道代は30円ほど。

月に900円ほどで家事ストレスから解放されました。

ドイツはエコロジーを非常に大切にするに国なので、国の基準として当たり前の心得なんでしょうね。

 

4人家族の1日の食器、夜スイッチオンで朝にはピカピカ

20年を想定した高耐久とデザインがミーレの食洗機をおすすめする大きな理由です。

日本の家電は10年想定ですが、ミーレは自社テストを行い20年耐久を想定しています。

驚くほどキレイに洗ってくれます。

かぴかぴご飯とカレー汚れが付いた食器をそのまま洗ったことがありますが、ものの見事にきれいになり驚きました。

なので我が家のシンクにはタワシや底部を洗うブラシを置いていません。

お湯が噴射するアームが隅から隅まで節水しながらきれいに洗いあげます。

さらに、赤外線オートセンサーで汚れを認識し高温で洗浄してくれるので本当にピカピカになりますよ。

予洗いしてしまうと、中途半端に汚れを判断してしまうので予洗いしないでください!とお店の人に言われました(笑)

60cmの大型タイプであれば、4人家族の1日の調理器具と食器、夜間にスイッチオン!朝にはピカピカ!

フロントフルオープンなので出し入れが簡単、食べた後は直接食器洗い機に入れればOK。

お鍋やフライパンが洗いたいならミーレのようなフロントオープンがおすすめ。

 

ミーレのビルトイン食洗機、60cmを使っています。

働き者の家政婦さんがいるようで、毎朝感謝しています。

全てピカピカです。

カレーのお鍋、油の付いたフライパン、そのまま入れています。

予洗い不要です、ザックリと残飯は捨てますが、なるべく残さないようになりました^^

 

お皿やカップなど汚れは全くなありません、キレイに乾燥していますよ。

友人や親戚が集まって、ホームパーティ等を開催することが多くなりました。

その際には重宝してます。

 

手荒れがなくなります。

鍋からフライパン、食器まで全て入れられて、一気に後片付けができます。

手荒れもなくなり、本当に助かっています。

 

ミーレ食洗機のカトラリートレーによって、手洗いはほぼ必要ありません。

お箸、スプーン、フォーク、包丁(大きいものや果物包丁)、お弁当や製菓に使う小さな部品(ピックなど)、お箸置き、咳止めシロップの小さなカップまで、全部トップの段、カトラリートレイでキレイになっちゃいますよ。

 

フロントオープンで食器の出入れの時間と手間は国産とは雲泥の差

国産製品は、「洗浄機能付き食器乾燥機」としか言えない洗浄能力しかありません。

それはリンナイでもパナソニックでも変わりません。

米粒の乾いた食器は予洗いが必要になります。

一方、ミーレの食洗機は米粒もカレーのこびり付いた鍋も、レンジフードの油だらけのシロッコファンさえも予洗い無しでキレイになります!

国産は毎食ごとに洗う事を前提の食洗機なので、給湯のガスと乾燥の電気代で意外とランニングコストがかかります。

一方、ミーレの食洗機は4人家族の3食分の食器が一度に洗えます。

食器の出し入れの時間と手間は、旧パナ製品と比較すると大幅にラクになりました。

フロントオープンである事も大いに助かってます。

 

60を使ってます。

食洗機は小さいより大きいほうが、使い勝手もよく、キレイに洗浄できますよ

小さいスペースに食器をぎっしり詰め込むと必ず、洗浄液が届かない部分ができ洗い残しがあったりします。

また水道代などの光熱費も、小さいサイズで何度も回すより、ちょっと溜めて一回で洗ったほうがお財布にも優しいし、エコにもなります。

朝食の食器は軽く水で流して溜めておいて、お昼のタイミングで一緒に食洗機をかけることが多いです。

現在家族2人ですが、家族6人用使ってます(笑)

大皿があり銘々皿があり、茶碗があり、お椀があり、湯呑や、箸や・・・なんて言ったらほんと2人分でも結構食器ありますから・・

また食器の形も違うと陰の部分ができるので、洗浄液がちゃんとあたるように・・なんて思ってると案外、沢山はいりません・・

ってことでスペースがあるなら、大きいほうをお勧めします。

食器の出し入れも国産の引出し式と比較すると雲泥の差です。

フロントオープンの快適さを買う前にお店で体感してみれば、感激しますよ♪

 

60cmを選んでよかった!

ミーレの食洗機の60サイズを選びました。

出来れば1日1回、寝る前にタイマーセットで使いたいと思ってました。

メーカーの方が、お鍋やボウルなどの調理器具も入れるとなると60サイズの方がおススメですよ♪と言ってました。

45サイズでも60サイズでも使う水道料金や電気代はそんなに差がないとも

友達もミーレの60サイズを使っていていっぱい入って便利だと言っていました。

家族は4人です。

45サイズと60サイズで迷いましたが、結果60サイズを選んで良かった!と思ってます。

 

ミーレ60センチを使っています。

毎朝感謝しています。

夕食が一番フルにあれこれ入れますが、全てピカピカです。

子供達の水筒、お酒の徳利、漆器とクリスタルグラス以外は入れています。

他は手で洗うことがありません。

金縁の物も銀縁の物も、とっても大切な物以外は入れてしまっていますが、数年経っても色落ちなどしていないので大丈夫なのでしょうね。

ザックリと残菜は捨てますが、カレーのお鍋も揚げ物のお鍋も、なるべく残さない程度の気を使うのみ。

プラスチックの物は完全に乾かず、全開にして少し放置して乾かしたり、カウンター上に敷いたお布巾の上で乾かしたります。

でも、包丁も何本も入りますし、カトラリートレーでお弁当の小さなピックやクッキーの型抜きまでキッチリと洗えますので、本当に助かっています。

 

カトラリートレイは真ん中の部分が少し窪んでいて、カトラリー以外にも小鉢や計量カップなど少し高さのあるものは大抵入ります。

真ん中のくぼみ部分は高さを変えることができます。

黄色いレバーを左にスライドすると浅めに、レバーを右にスライドさせると深くなります。

カトラリートレイの下が食器が入るスペースになるので、食器の大きさによって深さを変えることができます。

アフターサービスも安心

塗り物の食器、テフロン鍋は入れてません。

あとすべての食洗機に言えますがアルミはダメです。

何かが作用して白く濁った感じになってしまいます。

ミーレは国産のように強制乾燥がないので食器には優しいです。

60センチはかなり大きいのでほとんどの物は洗えます。

手洗いは少しです。

予洗い不要ですが、私は食べカスは捨ててから入れてます。

油汚れはそのまま入れてます。

ハンバーグソースもそのまま入れてます。

最近のミーレは価格が上がってますが、ミーレ社の責任施工になったはずなので、安心感が高くなりました。

ミーレは日本での販売歴史が長いのでアフターサービスも安心です。

 

オートオープン機能で乾燥も文句なし

今までは定期的にクレンザーなどでマグカップをキュッキュと茶渋を取ってました。

食洗機を使うようになってからは茶渋を取るためにクレンザー、使わなくなりました。

一晩おいてしまって乾ききったコーヒーカップもきれいに落ちます。

おかげで今ではどのマグカップをみてもキレイ…!

地味に苦労していましたから、とっても嬉しいです。

あく取りレードルや味噌こし等の目が細かいものや、絞り器や泡だて器などの形が複雑なものをキレイに洗ってくれるのには感動します。

オートオープン機能がついているので、運転が終わると自動で5cmほど開いて乾燥を促進してくれます。

私の場合、この機能がミーレを選んだ一番の決め手でした。

乾燥も文句なしです。

 

ミーレ食洗機 海外製フロントオープン 口コミまとめ

ミーレの食洗機は一度使ってしまうと手放せません。

60cm大型タイプなら、4人家族の1日の調理器具と食器、夜間にスイッチオン!朝にはピカピカになります。

予洗い不要、カレーのお鍋、油の付いたフライパン、そのまま入れて洗えます。

お箸、スプーン、フォーク、包丁(大きいものや果物包丁)、お弁当や製菓に使う小さな部品(ピックなど)、お箸置き、咳止めシロップの小さなカップまで、全部トップの段、カトラリートレイでキレイになっちゃいます。

手荒れもなくなります。

フロントオープンなので食器の出し入れの時間と手間は、国産製品と比較すると大幅にラクになります。

ミーレは日本での販売歴史が長いのでアフターサービスも安心です。

オートオープン機能で乾燥も文句なしです。

ミーレの食洗機があれば働き者の家政婦さんがいるような生活を味わえます。

あなたのマイホーム、家事ラクラクキッチンになります!

 

合せて読みたい記事

金沢市でこだわりキッチンの設計 一級建築士 進藤裕介
営業時間:8時30分から19時
定休日:日曜日
金沢市三十苅町丁13-1

076-298-6040
設計メニュー
お客様の声
オープンハウス
工務店のご紹介サービス

 

金沢でマイホーム、デザイナーズ~金沢町家、二世帯、コートハウス、店舗併用住宅の設計

石川県(金沢市・白山市・小松市・野々市市・能美市・津幡町・内灘町等)で設計のご依頼を頂いております。


PAGE TOP