冷水、温水、常温水、便利な再加熱、省エネ搭載ウォーターサーバー比較

2020年9月27日

● 冷水、温水、常温水、便利な再加熱、省エネ搭載ウォーターサーバー比較

こんにちは進藤裕介(しんどうゆうすけ)です。

常温水、再加熱、エコモードのあるウォーターサーバーがリビングに付きます。

水、常温水、お湯、熱湯の4パターンがあれば用途で使い分けできすごく便利になります。

再加熱機能でカップラーメン、カップスープを無駄な温め直しが必要なくつくれます。

温度調整が多様になると乳幼児のミルクつくり、離乳食つくりが本当にラクになります。

「温かい・常温・冷たい」の3種類から選べる家族からも人気のウォーターサーバーになります。

省エネモード搭載サーバーなら電気代を抑えることができます。

常温水、再加熱機能搭載のウォーターサーバーがリビングに付きます。

口コミ「すごく便利です!」

子供が産まれてから重たいお水を買う必要がなく家まで届けてくれるのがすごく助かります。

乗り換え前のサーバーはお水、お湯の設定しかありませんでした。

スラットはお水、ちょっとぬるいお水、お湯、熱湯の4パターンがあるので用途に使い分けもできてすごく便利です!

上に荷物も置けて下の部分で変えるので女性でも楽に変えれます。

買ってよかった夫婦ともに永遠に使う宣言してます^^

 

口あたりが良くて、水道水とケタ違いに美味しくいただいてます。

また、ボトル交換もしたから入れるので楽チンで交換の際の持ち上げ不要なのがとても気に入ってます。

そして何より再加熱ボタンでより熱いお湯が出てくれます。

カップラーメンやカップ焼きそば、カップスープなどの無駄なあたため直ししなくて済んでしまう事が一番使っていて良かったと思います。

 

ウォーターサーバー自体はシンプルなデザインで、操作方法も簡単です。

水の補充もすごく簡単に出来きて、使いやすいです。

また、水の温度も「温かい・常温・冷たい」の3種類から選べるので家族からも人気です!

 

温度調整が多様にでき状況による使い方ができて便利です。

赤ちゃんのミルク造り、その後の離乳食造りが本当に楽になりました!

足元の水の交換で水を持ち上げなくてもよくて妻の負担も少なくなりました。

 

独身の時にデザインが好きで契約しました。

今は子供が生まれミルクを作る際に重宝しています。

リヒートや常温機能がついているのでミルクの温度調節にとっても便利です。

長年使用していますが、なんのトラブルもなく安心して利用させていただいています。

他のウォーターサーバーと違ってレバーやロックがないのでボタン1つでお湯と冷水が出せるのがとても便利です。

 

ウォーターサーバーのメリットの一つはいつでも温水、冷水がすぐに飲めることになります。

メーカーやサーバーごとに若干の差はありますが、冷水は約5~10℃、温水は約80~90℃が標準になっています。

機能性の高いサーバーにはその他に常温水や再加熱、省エネといった温度設定ができるものがあります。

省エネ機能搭載なら電気代を抑えることができます。

フレシャス、プレミアムウォーター、コスモウォーター、ふじざくら命水、アクアクララ、クリクラ、アルピナウォーターの高機能サーバーの温度設定機能を比較しています。

常温水、再加熱、省エネ サーバーリスト

常温水 再加熱 省エネ ポイント
1 フレシャス スラット&スラット+カフェ 3
2 cado×PREMIUM WATER 3
3 ふじざくら命水 3
4 キュオル 3
5 アクアアドバンス 2
6 アクアウィズ 1
7 クリクラ Fit 2
8 アルピナウォーターエコサーバー 1
9 フレシャス デュオ 1
10 コスモウォーターSmartプラス 1
11 スリムサーバーⅢ 1
12 フレシャス サイフォン+ 1

 

常温水、再加熱ウォーターサーバー紹介

・常温水(弱冷水なども含む) 

15℃前後

・再加熱(高温水、リヒートも含む) 

90℃程度

・エコモード(省エネ) 

70℃前後

エコモード、省エネ機能にはいくつかのタイプがあります。

①スイッチオンオフでエコモード(温水を70℃くらいに設定)設定を入切りするタイプ

70℃くらいをキープします。

②スイッチオンで一定時間、温水(約80~90℃)の温水設定を切ってしまうタイプ

一定時間経過後に通常モードに復帰しますが、その間は温水の温度はドンドン下がってしまいます。

③部屋の明るさ暗さをセンサーが感知して自動で作動のオンオフを切り替えるタイプ

スリープモードと表現される機能になります。

※注意点

エコモード状態からの再加熱、70℃から90℃に加熱させる行為は一気に電力を消費することになります。

一日に何度も繰り返すと、せっかく省エネ運転させていたとしても、結局電気代を抑えることができません。

フレシャス スラット&スラット+カフェ

冷水と温水がいつでも使えるというのがウォーターサーバーを持つ大きなメリットになります。

フレシャススラットはそこにプラスアルファーの温度設定を備えています。

・冷水、温水プラス常温水

胃腸にもやさしく、水本来の味がよりわかりやすいのも常温水の特長のひとつになります。

以前からニーズの高かった常温での出水を、フレシャス・スラットは実現しています。

・再加熱 約90℃

リヒート機能

通常80~85度の温水を、約90度にまで約3~4分で再加熱することができます。

・エコモードで70℃

スラットに搭載の「エコ」ボタンをひと押しすると、この70度まで温度を下げる設定になります。

エコモードを作動させることで、温水温度を標準より15℃低くすることが可能になります。

赤ちゃんのミルク作りに推奨されているのが、70度の温水。調乳するのに最適な温度になります。

本来の節電という目的に加えて、赤ちゃんがいらっしゃるご家庭にもとても便利な機能です。

消費電力も抑えることができます。

・スリープ機能

背面のスイッチをONにしておくと、部屋の暗さをセンサーが感知して温水ランプが赤⇒緑に替わります。

部屋が明るくなれば15分くらいで、お湯の温度はもとに戻ります。

cado×PREMIUM WATER

・再加熱 約90℃

温水を一気に90度に上げます。

・弱冷水モード 約15℃

お水をぬるめにし、優しい飲み心地にします。

・エコモード

光を感知しない夜間などに作動します。

エコモードボタンが点滅し、温水ランプが消灯し、温水加熱をストップします。

室内が明るくなると、エコモードボタンが点灯、温水ランプが点滅し、温水加熱が始まります。

ふじざくら命水

冷水2段階(冷水・弱冷)温水2段階(温水・高温)の切替可能

省エネ運転を含めて5段階の温度切り替えができます。

・冷水(6~12℃) スポーツ後や夏の暑い季節に心地よい冷たさです。

・弱冷水 (12~16℃) 冬の寒い季節にもおいしく感じる温度です。省エネにもなります。

・省エネ運転中 (65~75℃) 赤ちゃんのミルクを作る時の温度調節にも便利です。

・温水 (80~89℃ )インスタントコーヒーや緑茶を入れるのにおすすめです。

・高温水 (90~93℃) ほうじ茶や紅茶、玄米茶、ドリップコーヒー、カップ麺などに最適です。

QuOL(キュオル)

冷水、温水のほか常温水と加熱、省エネモード「ECO」が設定できます。

通常時、冷水は約6℃、常温水は約17℃の水、温水は80℃のお湯や水を出水できます。

省エネモード「ECO」にすると冷水は12℃、温水は68℃に設定され、通常時から45%消費電力を抑えることができます。

加熱モードは温水を加熱して約90℃まで上げます。

アクアクララ アクアアドバンス

・再加熱

・ダブル省エネモード

国内企業との共同開発によるICチップを搭載し、電子制御化された温度コントロールとそれに伴う圧倒的な省エネ性能を実現しています。

使用しない時間帯の温水温度を低下させ、消費電力を削減。

アクアクララのアクアアドバンスは省エネの開始時刻と終了時刻を予約する事が出来ます。

CO2排出量も減らす、地球にやさしいウォーターサーバーになります。

ライフスタイルに合わせた2段階省エネ運転が可能です。

アクアクララ アクアウィズ

・再加熱

・エコ省エネモード

一般的なサーバーだと月の電気代は約1,000円になります。

それがアクアウィズなら≒475円~とお財布にも優しいウォーターサーバーになります。

クリクラFit

・再加熱

再加熱機能を付けない選択もできます。

再加熱時の温度は約90〜93℃になります。

・エコモード

通常の設定温度と比べて、温める機能が控えめに作動されることで通常の設定温度よりも低めの温度に水を温めることができます。

この機能は、温水だけではなく、冷水でも同様です。

冷やす機能の作動が控えめに作動することにより、通常よりも高めの温度で水が冷やされます。

アルピナエコサーバー

・省エネモード

ECOボタンをONで温水の加熱温度を約70℃に下げ消費電力を抑えます。

フレシャス デュオ

・エコモードで70度

フレシャス デュオに搭載の「エコ」ボタンをひと押しすると、この70度まで温度を下げる設定になります。

エコモードを作動させることで、温水温度を標準より15℃低くすることが可能になります。

赤ちゃんのミルク作りに推奨されているのが、70度の温水。調乳するのに最適な温度になります。

本来の節電という目的に加えて、赤ちゃんがいらっしゃるご家庭にもとても便利な機能です。

消費電力も抑えることができます。

・SLEEP機能

SLEEP機能で効率的な節電ができます。

光センサーでお部屋の明るさを感知し、暗ければSLEEP機能が作動して温水用ヒーターの電源をオフにします。

お休み時や外出時など、ウォーターサーバーを使用しない状況での無駄な電気をカットします。

省電力状態からの復帰時は、約10分~15分程度で通常の温水温度に戻るので、ストレスもほとんどなく効果的な節電ができます。

コスモウォーターSmartプラス

・エコモード

エコボタンを押せば、エコモード運転になり、消費電力を最大60%カットできます。

Smartプラスのエコモードは一度スイッチON状態にすると6時間エコモードが継続されます。

その間サーバー内のお湯は保温されなずにドンドンぬるくなります。

ですからエコモード作動時はお湯が使えません。(途中でOFFにはできます。)

夜の就寝前やお出かけ前、といった一定時間、使わないタイミングで作動させる必要があります。

スリムサーバーⅢ

ほぼ真っ暗な状態でエコモードに入ります。

エコモードに入ると、通常オレンジ色に点灯している温水ランプが、冷水と同じ緑色に点灯します。

明るくなれば通常モードに戻ります。(センサーの反応速度ピカイチ)

フレシャス サイフォン+

サイフォン+はECOセンサーが付いていて、エコモードにしておくと、部屋が消灯されることで自動的にエコモードになります。

部屋が明るくなれば15分くらいで、お湯の温度はもとに戻ります。

常温水、再加熱、省エネ搭載ウォーターサーバー まとめ

・フレシャス スラット&スラット+カフェ

常温水、再加熱、省エネ

・cado×PREMIUM WATER

常温水、再加熱、省エネ

・ふじざくら命水

常温水、再加熱、省エネ

・キュオル

常温水、再加熱、省エネ

・アクアアドバンス

再加熱、省エネ

・アクアウィズ

再加熱、省エネ

・クリクラ Fit

再加熱、省エネ

・アルピナウォーターエコサーバー

省エネ

・フレシャス デュオ

省エネ

・コスモウォーターSmartプラス

省エネ

・スリムサーバーⅢ

省エネ

・フレシャス サイフォン+

省エネ

常温水、再加熱、エコモードのあるウォーターサーバーがリビングに付きます。

水、常温水、お湯、熱湯の4パターンがあれば用途で使い分けできすごく便利になります。

再加熱機能でカップラーメン、カップスープを無駄な温め直しが必要なくつくれます。

温度調整が多様になると乳幼児のミルクつくり、離乳食つくりが本当にラクになります。

「温かい・常温・冷たい」の3種類から選べる家族からも人気のウォーターサーバーになります。

省エネモード搭載サーバーなら電気代を抑えることができます。

常温水、再加熱機能搭載のウォーターサーバーがリビングに付きます。


PAGE TOP