クリクラ省エネサーバー人気のRO水ウォーターサーバー メリット・デメリット

● クリクラ省エネサーバー人気のRO水ウォーターサーバー メリット・デメリット

こんにちは進藤裕介(しんどうゆうすけ)です。

人気RO水クリクラ省エネサーバーがキッチンに付きます。

お米を炊く時に使うと美味しいごはんを食べることができます。

ふっくらご飯が炊けますよ♪

重いボトルを運ばずに済み、とってもラクになります。

お風呂あがりに最適な水分補給ができるようになります。

1年に1回サーバーをメンテナンスしてくれる、安心して使用できるウォーターサーバーになります。

どんな小さな微生物でもキャッチしてくれる、信頼のRO膜のウォーターサーバーになります。

新型シーズヒーター採用により熱効率がはるかに向上しました。

雑味の無いとても美味しい冷たい水がご自宅で飲めます!

人気RO水クリクラ省エネサーバーがキッチンに付きます。

クリクラ省エネサーバー 口コミ

冷たくておいしい水が飲め、雑味の無い水がとても美味しい。

お米を炊く水にクリクラの水を使ってみたらおいしいご飯が炊けました。

サーバーに清潔感があって、年に1度、メンテナンスでサーバーの交換をしてもらえるので、衛生的にも安心して使用できます。

 

以前から病院や薬局に置いてあるのを見て、クリクラのことは知っていました。

使い始めてからは、重いペットボトルを運ばずに済むので、とっても楽になりました。特にお湯が便利ですね。

水道水に比べて明らかにおいしいので気に入っています。

私は主に飲料水として使っています。

朝、晩とお風呂上りの水分補給には最適ですね。

旦那はお酒のお湯割りやインスタント食品に使ってるみたいです。

毎日は無理ですけど、たまにお米を炊く時に使うととっても美味しく炊けるので驚いています。

 

今ではあるのが当たり前になっています。

何と言っても信頼できるのは、RO膜。

職業柄(看護師)気になる濾過製法。

血液透析で使われている膜と同じ物が使われているんです。

どんな小さな微生物でもキャッチしてくれるなんてとても安心ですよね。

水は体をキレイにしてくれる物ですからキレイな水を身体に取り入れたいと思いクリクラを選びました。

 

美味しい安全なRO水

9年連続 お客様満足度No.1 ⇒ 2019年12月 ニフティネクサス株式会社 調べ「宅配水に関する調査」

「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2020」RO水ウォーターサーバー部門 第1位 ⇒ 『たまごクラブ』・『ひよこクラブ』2020年3月号、Webたまひよ掲載

2016年、本庄工場では国際的な食品安全の認証規格である「FSSC 22000」を取得

FSSC22000とは?

オランダのFSSC(The Foundation of Food Safety Certification:食品安全認証団体)が開発した、初の食品安全マネジメントシステムの国際規格。

世界基準として認められる権威ある規格です。

製造工程での食品衛生だけでなく、営業や輸送、保存等幅広く適用されます。

クリクラはすでに厚生労働省から総合衛生管理製造過程(HACCP)の認定。

さらにFSSC22000を取得しています。

RO水の成分

カルシウム6.6mg/L ナトリウム5.0mg/L カリウム1.7mg/L マグネシウム3.3mg/L 硬度30mg/L 非加熱殺菌

冷水 4℃~10℃ 温水 75℃~85℃



ランニングコスト

RO水の価格

・1,460円/1本(12リットル)(税込)

500ml換算で56.3円(税抜)

・890円/1本(6リットル)(税込)クリクラキュートボトル

500ml換算で68.7円(税抜)

サーバー代、水の送料

無料

電気代

756円~

水のノルマ

3か月で6本

それ未満は1,000円/月(税抜)がかかってしまいます。

あんしんサポートパック料金

460円/月(税込)

4つのサービスが受けれます。

1. 専門スタッフによる対応

2. 故障時の無償対応

3. 年1回のサーバーメンテナンス

4. 小さなお子様への安全対応

初回金

初回金として7,700円(税込)がかかります。

従来の省エネサーバーをご利用の方は初回金2,200円(税込)がかかります。

解約金

ありません

24L消費するご家族ひと月のランニングコスト

3,878円(税抜)

内訳:2,703円(水代)+756円(電気代)+419円(安心サポート料)

サーバーに搭載されている機能

・サーバー交換やメーカーのメンテナンス

年に1回サーバーを回収してメンテナンスしてくれます。

・チャイルドロック

冷水、温水にチャイルドロックが付きます、小さなお子様がいらしゃっても安心です。

・空気クリーン化 フィルター

クリーンルームなどで使われている高性能フィルター「HEPAフィルター」を標準装備しています。

HEPAフィルターを通してゴミ・粉塵が徹底的に除去されています。

いつでも安心してRO水を飲むことができます。

・省エネ構造

クリクラ省エネサーバーは新型シーズヒーター採用により熱効率がはるかに向上しています。

温水タンクの保温性能も向上しています。

従来のクリクラサーバーよりも大幅に電気代を抑えて(自社比約55%削減)使えます。

クリクラサーバー、省エネサーバーのランニングコスト比較

クリクラサーバーとクリクラ省エネサーバーのランニングコストの差は電気代の差です。

電気代、1か月あたりの差額は、約1,000円(クリクラサーバー)-756円(省エネサーバー)≒250円

初回金の差額、7,700円(省エネサーバー)を回収するには7,700円÷250円=30.8か月かかってしまいます。

ランニングコストを比較してサーバーを選んでいるあなた、3年使うつもりなら省エネサーバーを選択するのもありですね。

デザイン性は高いとは言えない

サーバー上部にガロンボトルがそのまま乗っている、従来のウォーターサーバー感そのままの意匠性です。

サーバーのデザインは重視しない、安心と信頼のRO水、水の代金を含むランニングコストを重視するあなたに、お薦めのウォーターサーバーになります。

クリクラ省エネサーバーのメリット・デメリット

クリクラ省エネサーバーのメリット

・RO水が安価で飲めること

500ml換算で56.3円(税抜)

24Lペースで消費、ひと月あたりのイニシャルコストは3,878円(税抜)

・省エネサーバーで電気代を抑えることができる

・一年に一回サーバーを回収してメンテナンスしてくれること

・解約金がないこと

クリクラ省エネサーバーのデメリット

・12Lのボトル交換が女性や年配の方ひとりでするには大変なこと

・リターナルボトルなので予備ボトル、空ボトルでスペースがとられること

・初回金という名目で徴収される7,700円(税込)、従来の省エネサーバーをご利用の方は初回金2,200円(税込)

・デザインがオシャレじゃないこと



クリクラ省エネサーバーRO水 まとめ

クリクラ省エネサーバーのメリットは安価なこと、電気代を抑えることができること、毎年回収メンテナンスしてくれること、あと解約金がないこと、になります。

デメリットは、ボトル交換が大変なこと、予備ボトル・空ボトルがかさばること、他社ではあまり聞かない初回金が徴収されること、デザインがオシャレじゃないこと、になります。

人気RO水クリクラ省エネサーバーがキッチンに付きます。

500ml換算で56円、ひと月24L使うと3,878円で美味しい冷水が飲めます。

お米を炊く時に使うと美味しいごはんを食べることができます。

ふっくらご飯が炊けますよ♪

重いボトルを運ばずに済み、とってもラクになります。

お風呂あがりに最適な水分補給ができるようになります。

1年に1回サーバーをメンテナンスしてくれる、安心して使用できるウォーターサーバーになります。

どんな小さな微生物でもキャッチしてくれる、信頼のRO膜のウォーターサーバーになります。

新型シーズヒーター採用により熱効率がはるかに向上しました。

雑味の無いとても美味しい冷たい水がご自宅で飲めます。

人気RO水クリクラ省エネサーバーがキッチンに付きます。




PAGE TOP