金沢で、木虫籠、漆喰、弁柄、下見板の町家住宅にリフォームできます。

2017年8月18日

● 金沢で、木虫籠、漆喰、弁柄、下見板の町家住宅にリフォームできます。

こんにちは、進藤裕介(しんどうゆうすけ)です。

金沢で、木虫籠、漆喰、弁柄、下見板の町家になります。

漆喰の白と古色の黒のコントラストで、伝統的な金沢町家になります。

構造材の大梁と、8寸の大黒柱を、そのまま見せる事で、安心感のある和室にリフォームできます。

囲炉裏もしつらえた、土間のある町屋になります。

金沢で、木虫籠、漆喰、弁柄、下見板の金沢町家にリフォームできます!

wa

何かと、ご迷惑をお掛けしたと思います。

進藤さんをはじめ、職人の方々が、尽力して頂いたおかげで、とてもすばらしい家で、暮らすことができ、大変に感謝しています。

誠にありがとうございました。

友人、子供たち、孫たちが集まる、にぎやかな家になっています。

 

家のなかの空気が、田舎の澄んだ外気と大差ないほど澄んでいます。

室温も、漆喰を厚塗りしてもらったので、断熱効果もあるみたいです。

肌寒い時期でも、心地よく過ごすことができます。

友人に会うと、服から木の香りが すると言われます。

 

夏は涼しく快適です。

周りの素材にも違和感が無く、サラサラした感じでとても気に入っています。

白い漆喰の壁は、日本人の古くからの家づくりの知恵が、活かされている気がします。

 

漆喰は、調湿効果のある自然素材です。

柱、梁、床板、天井もすべて無垢の自然素材で、同じく調湿効果があります。

湿気の多いシーズンは、部屋の中の湿気を吸って、乾燥する季節は、逆にうるおいを与えてくれます。

夏は涼しく快適に暮らせる和室になります。

肌寒い時期でも、心地よく過ごすことができます。

あなたにとって過ごしやすいマイホームになります。

お子様、お孫様の代まで暮らせる、長持ちする住まいになりますよ。

o0410027313340115944

繊細な木虫籠の格子、弁柄下見板が並ぶ、街並みにとけ込む金沢町家になります。

金沢で、古くからの家づくりの知恵が活かされた町家住宅になります。

浅野川からの心地よい風が、夏の蒸し暑さを和らげてくれます。

漆喰塗り、繊細な細い格子の建具など、金沢の職人さんが尽力をつくした和室ができます。

友人や親せきが集まって、心地よく過ごせる住まいになります。

金沢で自然素材につつまれた町家住宅にリフォームできます!

家族の夢がかなう!注文住宅やマイホーム 一級建築士設計の成功事例10選
お名前(姓)  *  (例)山田
Eメール  *

 

金沢市で注文住宅の設計「A-box設計室」
営業時間:8時30分から19時
定休日:日曜日
金沢市三十苅町丁13-1

076-298-6040
設計メニュー
お客様の声
オープンハウス
工務店のご紹介サービス

 

金沢で注文住宅、デザイナーズ~金沢町家、二世帯、コートハウス、店舗併用住宅の設計

石川県(金沢市・白山市・小松市・野々市市・能美市・津幡町・内灘町等)で設計のご依頼を頂いております。


PAGE TOP