注文住宅 最大値引き¥1,430万を引き出す3社見積

2021年6月5日

● 注文住宅 最大値引き¥1,430万を引き出す3社見積

こんにちは、進藤裕介(しんどうゆうすけ)です。

工務店3社から見積をとれば、工事費を抑えることができます。

工務店やゼネコン、複数社から建築工事の見積りを徴取すると内容に、ばらつきがあります。

工事費の見積り金額には差がでます。

値引き額の差がまたまた大きくなります。

3社から見積をとれば、注文住宅の工事費はコストダウンできますよ。

複数社から見積りを取るとどれくらいの価格差、値引きがでるのか?

知りたくないですか?

3社見積り比較資料

解説付きの実際の金額が入った見積比較表です。

3社見積り検討している人に、見て頂きたいマル秘資料です。(2021/06公開)

資料をご覧頂いた感想を一部 ご紹介します。

30代男性 Oさま

資料をお送り頂き、ありがとうございました。早速拝見いたしました。

各社の見積もりのばらつきが大きいことに驚きました。

ところが、値引き後の額ではその差が、小さくなっているのに驚き、値引き額の大きさにまた驚いています。

相見積もりでない場合、値引き前の金額が提示される可能性が高いのでしょうか?

ここまで値引きしても適正な経費は確保できているのでしょうか?

ただただ、びっくりです。

最大出精値引き 1,430万円

 

30代女性 Yさま パート1

数年後、はっきりしていませんが、家づくりを検討しています。

家は人生最大の買い物であるため、納得して適性価格の家を建てたいと思っています。

私の信頼するFPさんが、全く同じ条件で相見積もりをとる方法が、1番良いと教えてもらい、
進藤さんさんのブログにたどり着きました。

とってもわかりやすく、相見積もりの利点が書かれてあり、とても勉強になりました。

ですが、いくら相見積もりを取って安く抑えても、プラス設計費(10%と仮定)がかかれば、割高になってしまうのではないか?

と、どうしても考えてしまいます。

私が考えている家づくりの依頼先は

・宣伝広告がよく目につく。
・展示場を構えている。
・営業マンが多い。

こんな所は避け、旦那さんが大工、妻が設計士で営業マンはいない夫婦だけのの工務店。

あるいは分離発注で適性価格で、プランしてくれる設計事務所。

このような所の方が適性価格を維持しつつ、さらに仕上がりにバラつきなく、
安定した家づくりが出来るのではないか?と考えてしまいます。

なので、ぜひ一度、相見積もりとはどのくらい差がつくものなのか、資料を見てみたいです。

よろしくお願いいたします。

 

同じ条件(図面)を元に地場の工務店さんで、競争してもらうと価格は下がるだろうなぁというところは察しがつきます。

ただ、そこに設計料を乗せてしまうと、設計料の分だけ高くつくのでは?

という方は少なくないです。

Y様も、そんな感じで資料の請求を頂きました。

資料を送付後すぐに、頂いたメールの本文そのままご紹介します。

30代女性 Yさま パート2

資料を見て、工事費一つをとっても、工務店によって、それぞれこんなに値段に差があるなんて、びっくりしました。

競争意識を持ってもらうという事の大事さがよくわかりました。

営業マンや宣伝費等を使ってない工務店を選ぶだけでは、ここまで落とせないのかもしれないとも思いました。

 

50代男性 Kさま

こんなに差が出るんですね!同じ図面で見積取っても

最低価格と最高価格の差 525万円

最大出精値引き 692万円

 

40代男性 Mさま

素人には、なかなかお目にかかれないし、内容の解説もあり、とても解り易いというより、貴重な資料ありがとうございました。

 

あなたも、ただただ、ビックリして頂けます。

3社各社の競争意識のなかで出てくる工事費です。

なかなかお目にかかれない貴重な資料です。

3社から出てくる見積り金額の価格差が判ります。

各社おのおののが、どれだけ値引きしてくるのか?も判ります。

工務店さんも、自社が採算のとれない金額は、出してきません。

採算が取れてなお且つ、競争にも勝てるであろう金額を提出してきます。

それは、あなたが本当に知りたい【注文住宅の適正価格】とも言えます。

見積り比較資料

 

N社の見積り上がりの工事費は¥4,380万、そこから値引きして¥2,950万を入札金額としてきました。

¥1,430万値引きしたことになります。

設計事務所が間に入って入札(複数社から見積り徴取)の窓口になるときは、お施主さんの要望を詳細な設計図にまとめ、その設計図面を元に施工会社は見積りを作成します。

設計図面という条件を揃えた状況であっても出てくる見積りには金額差が生じます。

複数社から見積りを徴取することで、結果的に建築コストを大幅に抑えることができます。

リフォームの見積り一括請求サイト

注文住宅(一戸建て)の見積り一括請求サイト

見積り一括請求サイトに登録すると無料でプラン二ングの提案をしてもらえます、見積りも提示してもらえます。

住宅新築にしろリフォームにしろ適正な価格を知ることができ、納得して購入したいというあなたにおすすめのシステムになります。

 

 


PAGE TOP