フロントオープン食洗機比較ミーレ Bosch AEG ASKO ガゲナウ海外製リンナイ

2022年8月13日

● フロントオープン食洗機比較ミーレ Bosch AEG ASKO ガゲナウ海外製リンナイ

こんにちは、進藤裕介(しんどうゆうすけ)です。

フロントオープン食洗機があなたのキッチンに付きます。

食器洗いから解放されます。

1日の食器が一度に洗えて朝にはピカピカです。

フロントオープンなので食器を入れる際の複雑なパズルのような苦労はもう全くありません。

食洗機に関しては、やはり大きさは正義です。

買ってよかった!と思って頂けます。

フロントオープン食洗機があなたのキッチンに付きます。

Bosch ボッシュ

ボッシュの食洗機を導入して「食器洗い」から解放されました♪

なんだかんだ1日に1時間くらいは食器洗いをしていたので、1日が25時間になったような気持ちです。

娘の宿題もゆっくりみてあげれるようになりました。

 

フロントオープンなので以前の引出し式の食洗機に比べ食器入れがラクです。

45cmモデルでも約8人分・62点と、たっぷり食器を入れることが可能です。

家族3人の我が家は1日1回の運転で皿洗い完了です。

夕食後にすべての食器を入れたらスタートすれば、1日の食器が一度に洗えて翌朝にはピカピカです。

 

ゼオライトなしでも十分な乾燥具合です。

+6万出してまでゼオライトにするは必要なかったなと思いました。

 

ボッシュの近くで耳を澄ますと、水の音が聞こえる位です。

最初は「これ洗浄開始できてるのかな?」と思ったレベルです。

カタログには44dbと書いてありますが、体感としてはもっと静かな印象です。

 

・独自の乾燥方式「ゼオライト・ドライ」を採用しています。

国産の食洗機では当たり前に備えられている乾燥機能ですが、海外製の食洗機は余熱乾燥が主流です。

湿気を吸着すると熱を発生する特性を持つ鉱物、ゼオライト。

洗浄時は庫内温度を高め、乾燥時は食器や庫内から放出される湿気を吸収して食器を素早く乾かします。

ゼオライトは交換や補充の必要がなく、いつまでも美しい仕上がりを保ちます。

・余熱で給水を温める「ヒートエクスチェンジャー」

庫内の熱を貯水タンクに伝えて洗浄水を予め温める「ヒートエクスチェンジャー」機能。

食器やガラスの急激な温度変化を抑制し、損傷を防ぎます。

(洗浄モード)

1.エコ50℃

2.パワフル70℃

3.オート45~65℃ / オート65~75℃

4.エクスプレス65℃

5.クイック45℃

6.グラス40℃

7.予洗い

オプション機能でより使いやすくなります。

高速洗浄モード

高温除菌モード

高温乾燥モード

タイマー

マシンケアで庫内の庫内のクリーニングができます。

あんしんの5年保証

ボッシュのビルトイン食器洗い機は、お引渡し日から5年間、機器の故障・不具合に関わる修理などの費用が全て無料になります。

※ボッシュ社の定める無料修理規定に基づきます。

全国メンテナンス対応

日本全国47都道府県でメンテナンス対応が可能。安心してご利用いただけます。

また、操作などの不明点もメールとお電話でサポートします。

ビルトイン食器洗い機

・ゼオライトシリーズ 幅60cmモデル

SMI4ZDS016

ドア面材取付タイプ

・ゼオライトシリーズ 幅60cmモデル

SMV4ZDX016

フルドア面材タイプ

・ゼオライトシリーズ 幅45cmモデル

SPI6ZDS006

ドア面材取付タイプ

・スタンダードシリーズ 幅45cmモデル

※余熱乾燥方式を搭載

SPI4HDS006

ドア面材取付タイプ

AEG

・AEG ビルトイン食器洗い機 コンフォートリフト&エアドライ ドア面材型 フロントオープンタイプ 60cm

FSK93817P

・AEG ビルトイン食器洗い機 コンフォートリフト&エアドライ ドア面材型 フロントオープンタイプ 60cm

FEE93810PM

ミーレ、ボッシュ共に手に入らず、困って…

ミーレ、ボッシュ共に手に入らず、困っていましたが、AEGの存在を知り購入しました!ミーレやボッシュより安いのにほぼ同じ性能だし、リフトアップ機能(コンフォートリフト)が嬉しいです!!

自宅に設置しました。

大容量でサイズも大きいですが、使いやすく大満足です。

前開きで引き出しタイプではないので、スペースはそれなりに必要になりますが、たくさん入れられるので我が家にはピッタリでした!

 

クイックセレクト

カンタンに洗浄コースを設定できるようになりました。

コンフォートリフト

コンフォートリフトは下部バスケットを手動で持ち上げることができる機能になります。

海外製の食洗機の不満点はかがまないと下のラックの食器を出し入れがしにくかったこと。

AEGならコンフォートリフトが付いて腰をかがめることなく、楽な姿勢で食器を出し入れすることができます。

・AEG ビルトイン食器洗い機 エアドライ ドア面材型 フロントオープンタイプ 45cm

FEE73407ZM

開口寸法(mm):W450×D580以上×H820~900

45センチなのに大きい…!

2段ですが十分すぎました(*´ω`*)

奮発してよかったです!

ここからキッチンと同じくAIKAさんの面材を貼って頂く予定です。

メールにて注意事項等確認し、配送日指定をする必要があります。(返信が遅れるともちろん商品も遅れますし遅れました←)

指定した日よりも2週間?ほど到着が遅れましたが配送についてこまめに連絡を頂きとても気持ちのいいやりとりでした。

おススメです!

 

エアードライ

余熱乾燥をさらに促進させます。

洗浄モードが終了すると自動でドアが10cm開きます。

ミーレのオートオープン乾燥機能とほぼ同じ機能。

高さ調整可能なバスケット

上部バスケットを一段上にあげることで下部スペースが拡大できます。

洗いにくい大皿や鍋がセットしやすくなります。

ASKO

・ASKO(アスコ) 食器洗い機/食器洗い乾燥機 DFI644

60cm幅 フルドアタイプ

W595×D570×H818~868(mm)

14人分(IEC規格)/13人分(JEMA規格)の食器類を1度で洗える大容量

・ASKO(アスコ) 食器洗い機/食器洗い乾燥機 DFI645

60cm幅 フルドアタイプ

W595×D570×H818~868(mm)

14人分(IEC規格)/13人分(JEMA規格)の食器類を1度で洗える大容量

DFI645、DFI676にあってDFI644には無い機能

1)クリップで容器をホールドできるようになりました。

プラスチックなどの軽い容器は水圧でひっくり返って水が容器にたっぷり溜まっている、なんてことも。

それが解消されています。

2)ロワーラックのピンを間引き可能に

ピンのピッチが細かいのがASKOの特徴ですが、DFI645、DFI676のロワーラックではピンを間引きできるようにしました。

これにより角皿やボールなども快適に収納できるようになりました。

3)ミドルラックで食器を洗浄

日本の食卓で多用されるご飯茶碗や汁碗、小鉢、小型の丼を入れるのに最適。長くて厚さのあるお玉やトングも寝かせて入れられます。

高さ9.5cmまでの食器が入ります。

・ASKO(アスコ) 食器洗い機/食器洗い乾燥機 DFI676

更に大容量!

60cm幅 フルドアタイプ

W595×D570×H858~908(mm)

18人分(IEC規格)/15人分(JEMA規格)の食器類を1度で洗える大容量

(共通洗浄モード)

1.エコ洗浄

2.通常洗浄

3.自動洗浄

4.デイリー洗浄

5.タイムプログラム

6.すすぎのみ

7.プラスチック洗浄

8.ハイジェニック洗浄

9.クリスタルガラス

10.クイックプロ洗浄

11.上半分のみ洗浄

12.下半分のみ洗浄

ガゲナウ GAGGENAU

DF 270 400F

60cm幅

W598×D550×H815~875mm

洗浄プログラム:6、オプション:4

ゼオライトヒーター

(ガゲナウとボッシュはBSHハウスゲレートの傘下にあります、ボッシュもゼオライトを乾燥機能に用いてます。)

フルドアタイプ:操作パネルを天面に配置することにより全面がドア材となります。

プッシュオープン:取手が不要となり、食洗機の存在を感じさせないキッチンに仕上げることができます。

DI 260 400

60cm幅

W598×D573×H815~875mm

洗浄プログラム:6、オプション:4

ゼオライトヒーター

DI 264 400

45cm幅

W448×D573×H815~875mm

洗浄プログラム:6、オプション:3

ゼオライトヒーター

ミーレ

ビルトインMiele食洗機のハイブリッドな機能が選べます。

3Dカトラリートレイで様々な形状、大きさの食器類を大容量、1度に洗える食洗機になります。

ノック2オープン機能でマジックのような体験が毎日できます。

オートオープン機能で地球にエコ、食器もよく乾く食洗機になります。

システムキッチンとのデザインに一体感のある食洗機になります。

採用して良かった設備ナンバーワンになりますよ!

ビルトインMiele食洗機のハイブリッドな機能がバリエーション豊富な中から選べます。

ミーレ推します。

7年ものですが、初期不良以外は故障知らず^^

ドイツ製は18年もののバーミックスももってるけど、こちらも故障1回もなしで現役です。(夏場は毎日スムージー作るのに使ってます)

魚焼きグリルも圧力鍋も入るデカさ(45センチ幅)

まな板もオーブン板もヤカンも入って、タイマーもついてる。

私はTOTOの据置、ホシザキの小さいビルトインを使ったことしかなくて、パナはないんだけど、やっぱり少し容量小さいですよね?

我が家はキッチンがパナですが、あえてミーレをつけました。

夜弁当箱からまな板、鍋、お茶のジャー、水筒のパッキンまで全部入って手洗いなし、予洗いもなしだからこどもでも食べ終わったら自分で食器セットできます。

めちゃくちゃ楽!!

TOTOやホシザキの時は鍋や調理器具は手洗い必須でしたから感動しました。

流石にラザニアとか作ったときは1晩水につけ置きしますが、カレーやシチューならそのまま突っ込んでもとれる!

40万て確かに高いけど、車なんてもっと高いでしょ!

毎日使うものだし、中途半端に手洗いものがあると、結局他も手で洗うかー食洗機意味なーいってなりそう。

 

ミーレの食器洗い機はかなりのメリットがあっておすすめです。

一日分の食器が一度にまとめ洗えるので、共働きの方、手荒れがする方、水仕事の嫌いな方にとっては必需品です。

油汚れや焦げたなべ底、茶渋や水筒の底部分も予洗いなしで洗えます。

一度ミーレを一度使ってしまうともう手放せません。

まとめ洗いすれば電気代&水道代も節約することができます。

 

海外食洗機メーカーの中で日本で一番浸透しています。

販売網もしっかり構築されていてメンテナンス対応も安心のブランドになります。

バリエーションが豊富に揃っています。

詳しく記事にしています。

リンナイ

15年近く使ってきたリンナイのスライドオープン型が駄目になり、交換を検討することになりました。

ネット等でスライドオープンからフロントオープンに交換した事例が多数あり、地元業者に相談してこの選択にたどり着いてます。

おかげで、フロントオープン型へのバージョンアップができました。

実際に使用しての感想は、なにより容量アップは何物にも代えがたい恩恵です。

食器を入れる際の複雑なパズルのような苦労はもう全くありません。

容量アップを希望する顧客は相当多いはずですから、リンナイさんももっと積極的にフロントオープン型への交換に関する情報を発信すべきだと思います。

メーカーも使う側もお互いにメリットがあると思います。

 

フロントオープンタイプの食洗機、現在国内メーカーで製造販売しているのはリンナイだけになります。(2022年8月)

しかも1機種(色違いで2種類)幅45cmのみ。

国内ではライバルがいない状況です。

海外ブランドに目を移すと、食洗機はフロントオープンタイプが主流です。

ボッシュもミーレもAEGもガゲナウも幅45cm、60cmがあります。(ASKOは60cmのみ)

同じ45cmサイズといっても海外製はもっと大容量です。

選べる商品のバリエーションも豊富です。

残念ながら、食洗機のスペックにも差があります。

かつては、パナソニックでもフロントオープンタイプを製造販売していましたが、何かが理由で撤退しています。

もしかすると、国産のフロントオープンタイプは絶滅するのでは?と言う思いもしています。

海外製と比較するとスペックの差もありますが、価格の差も大きいのでここはリンナイさんに頑張ってもらいたいところですね。

フロントオープン食洗機カタログ価格比較

45cm幅

・リンナイ

¥197,400~(税抜き)

・ボッシュ

¥198,000~(税抜き)ゼオライト無

・AEG

¥279,000~(税抜き)

・ミーレ

¥298,000~(税抜き)オートオープン無

・ガゲナウ

¥368,000~(税抜き)ゼオライト付き

60cm幅

・ボッシュ

¥358,000~(税抜き)ゼオライト付き

・AEG

¥360,000~(税抜き)

・ミーレ

¥360,000~(税抜き)オートオープン付き

・ASKO

¥368,000~(税抜き)

・ガゲナウ

¥518,000~(税抜き)ゼオライト付き

フロントオープン食洗機 容量比較

45cm幅

リンナイ 容量66L 8人分

ボッシュ 容量121L 8人分

ミーレ  容量113L 8人分

AEG 9人分

ガゲナウ 9人分

概ねフロントオープンなら45cmサイズは8~9人分の食器類が一度に洗えます。

人数のカウント数は基準が各社統一されていない気がします。あくまで目安ですね

庫内容量は国産リンナイと海外製では差がある印象です。

60cm幅

ボッシュ 容量154L 12人分

ミーレ  容量160L 12人分

AEG 14人分

ガゲナウ 14人分

60cmサイズは12~14人分の食器類が一度に洗えます。

取付可能なシステムキッチンを検証

ミーレなら高さ85cmのキッチンに取付できます。

ミーレの開口寸法高さは805㎜~なのでカウンター高さ85cm、一般的な天板厚み4cm(開口高さは810㎜)で納まります。

ガゲナウ、ボッシュは開口寸法の高さが815mm~となります。

国産キッチンメーカーの標準高さ85cm(81cm+天板4cm)では必要開口高さが足りず、設置することがほぼ不可でした。

しかし、今まで天板は厚み4cmが主流でしたが、最近では海外機器を採用する為に2.5cmや3cm厚のといった薄い天板が開発されていて、ガゲナウ、ボッシュ設置可能な機種も出てきました。

ガゲナウ、ボッシュは高さ85cmのキッチンでも天板の厚みによって納まる納まらないがあります。

AEGやASKOは高さ90cm以上で納まります。

AEGやASKOの開口高さは818mm~となっています。

高さ85cm天板が3cmでも数字的には収まりそうですが、現実は難しいところです。

取付ようとするキッチンの開口の有効高さと食洗機の高さを確認する必要があります。

国産主要キッチンメーカー高さの設定

クリナップ

使い勝手や身長に合わせて、ワークトップの高さを3種類(80cm/85cm/90cm)から選べます。

LIXIL

リシェルSI

80cm、82.5cm、85cm、87.5cm、90cm

シエラS、ノクト

80cm、85cm、90cm

トーヨーキッチンスタイル

BAY、INO

85cm、90cm、95cm

ウッドワン

スイージー 80cm、85cm、90cm

サンワカンパニー

グラッド45 高さ:860/900mm

ウィッテ 高さ:860/910mm

Panasonic

カウンター高さは、80cm/85cm/90cmの3タイプより、お選びいただけます。

対象キッチンシリーズ:※Lクラスキッチン/リフォムス/ラクシーナ/Vスタイル

フロントオープン食洗機比較ミーレ Bosch AEG ASKO ガゲナウ まとめ

フロントオープン食洗器があなたのキッチンに付きます。

食器洗いから解放されます。

1日の食器が一度に洗えて朝にはピカピカです。

フロントオープンなので食器を入れる際の複雑なパズルのような苦労はもう全くありません。

食洗機に関しては、やはり大きさは正義です。

買ってよかった!と思って頂けます。

フロントオープン食洗機があなたのキッチンに付きます。

金沢市で注文住宅の設計 一級建築士 進藤裕介
営業時間:8時30分から19時
定休日:日曜日
金沢市三十苅町丁13-1

090-2123-6546
プラン・見積メニュー
お客様の声
工務店のご紹介サービス

 

注文住宅、デザイナーズ~町家、二世帯、コートハウス、店舗併用住宅の設計


PAGE TOP