金沢市の注文住宅、予算の相場、世帯年収600万、月々の返済8.3万を有効に使えます。

2019年5月15日

● 金沢市の注文住宅、予算の相場、世帯年収600万、月々の返済8.3万を有効に使えます。

 

こんにちは、進藤裕介(しんどうゆうすけ)です。

(2017フラット35利用者調査)をみれば注文住宅の予算の相場がわかります。

2017年フラット35利用者、全国で78,000名の調査データです。

金沢市で建てる注文住宅の予算の相場が判ります。

土地と一緒に注文住宅を購入する場合と、注文住宅だけを購入する場合の、それぞれの予算の平均がわかります。

敷地の延べ床面積の平均もわかります。

新築一戸建てを購入されるご家庭の世帯年収、月々の返済額の平均値も判ります。

頭金にまわせる貯蓄額の平均値も掲載されています。

サクッとあなたの注文住宅の資金計画ができますよ!

金沢市内 世帯年収600万、注文住宅の予算3,274万を有効に使えます。

(2017フラット35利用者調査)石川県内の注文住宅にかかる費用などの平均値

年齢38.8歳、家族3.3人、世帯年収600万、建設費3,274万、手持ち金772万、融資2,478万、月返済額8.28万

この予算、建築費3,274万、月返済額8.28万を有効に使うことができます。

最初のうちは、この限られた土地にどんな家を建てられるのか、どれくらいの費用がかかるのかなど、わからないことだらけで不安もありました。

ハウスメーカーの展示場に一度行くと営業攻勢にもうんざりしてました。

住宅展示場にも行ったんですけど、あんまり好みの家がありませんでした。

自然の木の家というか、無垢のフローリングにあこがれていました。

そういう家は今のハウスメーカーさんはやっていないので、どこかいいところはないのかな? というのが頭の片隅には常にありました。

たまたま進藤さんのブログを見て、それが最初のきっかけです。

初めの打合せでざっくりこちらからの要望を伝えて、それを元に出来上がってくるプランを見て予算も含めて調整をしていく感じでしたね。

うちに来てもらって、説明してもらったりもしましたし、こちらから進藤さんの事務所に行った事もあります。

工務店はどこにするのか?というのがあったのですが、進藤さんにお付合いのある工務店を3社紹介して頂きました。

その3社に見積をしてもらっていました。

3社とも挨拶に来てもらったのですが、みなさん好印象、ですから正直に金額で選ばせて頂きました(笑

あと親戚の家具屋さんを工事に入れてもらいました。

工務店選び、見積の手配、コストの調整などなど家づくりに関することを進藤さんに一任できて窓口になってくれるところも良かったです。

建築業界に知合いが結構いるので、第三者的な立場で関わってくれる人がいないと、いろんなしがらみや感情があって実際にはすんなり選べなかったと思います。

実際、気がラクでした。

 

打ち合わせでは、「やっぱりこうしたい」とか、「もっとこうしたい」とか、わがままばかり言ってしまいました。

その都度アイデアを出してくれて、おかげさまで素晴らしい注文住宅ができあがりました。

納得のいく家づくりができて大満足です。

 

予算とオシャレ度と満足度っていうのは、たぶん他のハウスメーカーや工務店さんとかとは、比べものにならない位はお得感があると思います。

最終的にはこれから35年間、ローン払っていくので後悔したくないんで、見た目のデザイン、住まいとしての機能、値段がバランス良くいけたら良いんじゃないかなって思いますね。

できあがった住まいは、文句なく家族の理想の注文住宅になりました。

特にリビングは大のお気に入り。

友だちにも両親にも自慢できる家、そして何より、家族みんなが大切にできる注文住宅ができました。

 

打ち合わせの初期段階で、進藤さんから住宅取得にかかる総費用について詳しく説明がありました。

住宅取得にかかる総費用

・建築工事費・・・○○○○万プラス消費税8%

設計図面に明示される内容すべてが含まれる。

びっくりしたのは、外構工事やカーテン工事、エアコン工事(全部)が含まれていること。

大変良心的な話だと思いました。

他の某建築事務所のHPを見たら、外構工事、カーテン工事別って書いてあったし、ハウスメーカーのチラシなんかでも、外構別がほとんどだったので、それが当たり前だと思っていたけど。

・設計監理料・・・工事費の○%

・地盤調査費・・・表面波探査法 約○万

・建築確認申請費用、完了検査費用

・解体工事費・・・坪○万円くらい

・仮住まい費用・・・工期5,6ヶ月プラス敷金、礼金で家賃10ヶ月分。

・引っ越し代・・・有名どころから3社くらい見積り

これも相見積りの結果、かなり支出を抑えることができました。

・滅失登記費用 土地家屋調査士報酬料

設計士さんが紹介してくれた土地家屋調査士。すごく良心的です。

・請負工事契約書の印紙代 15000円

・建物表示、所有権保存登記費用 土地家屋調査士報酬

・地鎮祭、上棟式費用

・融資手数料

・火災保険料

などなど書いてありました。

ほとんど進藤さんの予想通りで、設計士さんは、設計だけでなく、住宅のトータルプランニングも優れてなくてはいけないんだということがわかりました。

というわけで、建築家っていうと、家を建てる前は、自分は設計監理だけが仕事だろうと思っていたのが(進藤さん、失礼!)、そうではないと言うことが分かりました。

金沢の注文住宅 予算の相場、建設費2,746万、土地1,002万、世帯年収639万

・石川県で注文住宅(土地取得済み)を購入した世帯の相場(2017フラット35利用者調査)

延べ床面積は136.0㎡(41.1坪)、建物所要資金は3,274万円です。

・石川県で土地と注文住宅を同時に購入した世帯の相場(2017フラット35利用者調査)

延べ床面積は123.8㎡(37.4坪)、土地建物合計の所要資金3,748万円です。

石川県 土地付き注文住宅購入者の予算など平均値

年齢36.5歳、家族3.3人、世帯年収639万、建設費2,746万、土地1,002万、手持ち金624万、融資3,089万、月返済額9.55万

世帯年収分布 全体(143):200~299.9(3)、300~399.9(15)、400~499.9(35)、500~599.9(26)、600~699.9(19)、700~799.9(13)、800~899.9(14)、900~999.9(5)、1,000~1,099.9(7)、1,100~1,199.9(1)、1,200~1,299.9(2)、1,400~1,499.9(1)、1,500~(2)

世帯年収の平均は639万円ですが、最多層は400万~499.9万の35名です。

石川県 注文住宅購入者(土地取得済)の予算など平均値

年齢38.8歳、家族3.3人、世帯年収600万、建設費3,274万、手持ち金772万、融資2,478万、月返済額8.28万

世帯年収分布 全体(89):200~299.9(2)、300~399.9(12)、400~499.9(27)、500~599.9(14)、600~699.9(8)、700~799.9(8)、800~899.9(8)、900~999.9(5)、1,000~1,099.9(1)、1,100~1,199.9(2)、1,200~1,299.9(1)、1,500~(1)

世帯年収の平均は600万円ですが、中心層は400万~499.9万の27名・500万~599.9万の14名です。

金沢市内の土地価格はちょっと高め

ただ、金沢市における2017年の土地価格の平均値は坪当たり 22.4 万円、少し利便性の良い地域を求めると25万以上の坪単価になります。

ですから金沢市内にこだわると、1,000万を切る土地を探すというのは難しいのです。

1,000万~1,200万くらいの土地に2,600万~2,800万のマイホームを建てているというのが現実的な狙いどころになります。

金沢市内や近隣、地域によって一敷地の区割り、大きさは似ています。

郊外の新興住宅地であれば60坪、70坪以上のところが多いです。

金沢の中心部で、古くから両隣がくっついて家が建っているような地域は、敷地も小さい印象です。

WEBウチノカタチで金沢市内のエリアごとの平均価格を見ていくと、1,000万円台前半のエリアはあまりありません。

掲載されていた土地の平均価格1,300万円台以下のエリアを集めてみました。

米泉町 平均価格1,197万円 24万円/坪 土地の広さ平均50坪

小立野 平均価格1,319万円 22万円/坪 平均60坪

押野 平均価格1,391万円 22万円/坪 平均63坪

窪 平均価格1,111万円 19万円/坪 平均58坪

上荒屋 平均価格1,170万円 22万円/坪 平均53坪

示野町 平均価格1,316万 22万円/坪

金石西 平均価格1,001万 14万円/坪

四十万町 平均価格1,137万 19万円/坪

寺町 平均価格1,141万 24万円/坪

高柳町 平均価格1,356万 24万円/坪

鈴見台 平均価格990万 12万円/坪

菊川 平均価格878万 23万円/坪

天神町 平均価格1,280万 19万円/坪

野田町 平均価格1,294万 21万円/坪

笠舞本町 平均価格1,120万 21万円/坪

材木町 平均価格1,192万 23万円/坪

法光寺町 平均価格1,343万 18万円/坪

横山町 平均価格1,304万 23万円/坪

(ウチノカタチ https://utinokati.com/)

あくまでも平均なので、探せば手ごろな大きさで程よい価格の土地もあるでしょうが、数は多くはないと言わざるを得ません。

どちらにせよ総予算からすると、土地を吟味する必要があると言う事です。

価格が1,000万の土地といっても、坪25万で40坪の土地もあれば、坪20万で50坪の土地もあります。

あなたの希望する間取りが収まる土地である必要がありますが、それ以上のモノは必要ありません。

坪20万の40坪の土地でプランが収まるなら、200万浮かせることができます。

金沢で注文住宅を建てる時は、建築本体の工事費もそうですが、総額の支払いを考えると土地の価格を抑えることが大切になります。

金沢市内土地なし世帯年収639万、注文住宅の予算3,748万

金沢市内の土地の価格は高めです。土地の吟味が必要になります。

住宅本体や外構工事などを含めての建築工事費を抑えた注文住宅ができます。

ライフサイクルコスト、定期的な修繕費を抑える家づくり(高断熱化、材料の選択など)になります。

住宅ローンの良い選択で総支払額を抑えることができます。

注文住宅の予算3,748万を有効に使えます。

金沢市内土地あり世帯年収600万、注文住宅の予算3,274万

すでに土地をお持ちの場合は、注文住宅自体に予算をかけれる、余裕があります。

建築本体総額、ライフサイクルコストを抑えた注文住宅、住宅ローンの良い選択で予算3,274万を有効に使えます。

土地探しから始めた場合、目星をつけた土地があったとしても、この限られた土地にどんな注文住宅を建てられるのか、なかなかわかりません。

理想の間取りを、あれこれとご夫婦で考えていたとしても、その間取りが探し出した敷地に合うのか?

敷地の広さに収まるのか?

生活しやすい、通風がとれる、採光がとれる方位の間取りになっているのか?

充分な収納スペースが確保できたプランが収まるのか?

左右前後に隣接する家の間取りとの相性は(窓の配置、キッチンや浴室・洗濯干し場の配置、エアコンの室外機の配置など)よりよく配置できるのか?

建築基準法はクリアできるのか?

ましてや、どれくらいの費用がかかるのか?

わからないことだらけで不安もありますよね。

でも大丈夫です。

あなたのご家族の暮らし方や予算との兼ね合いを考えながら、それらを解消していきます。

設計の打ち合わせでは、「やっぱりこうしたい」とか、「もっとこうしたい」とか、あなたの家づくりに対する、こだわりや夢がたくさん出てきます。

アイデアいっぱい、あなたの思いが叶う、納得の注文住宅ができます。

注文住宅の本体建築費用、外構工事を含めた工事費

建築工事費を抑えるのに手っ取り早いのは、安価な材料を使って安い家を建てることです。

しかし、ひとつひとつの材料、安価なもの大部分はやはり品質の劣るものでしかありません。

単純に質が劣るから安くなっている事が多いのです。

安価なものは劣化が早い。ことが多い。

使い方、使う場所を間違えると経年変化、劣化が著しい為に、十数年でリフォームしなければいけない状況になってしまいます。

30年40年という長いライフスタイルの中では、安く建てたはずなのに、メンテナンス費がかかり、逆に高価な買い物になってしまいます。

長いライフサイクルの中でのコストを、あらかじめ考慮した材料の選定が必要です。

長持ちしてメンテナンス性の良い、その上で価格も抑えられた材料、工法を選ぶ必要があります。

金沢の冬、あたたかく暮らせる高断熱高気密住宅になります。

ライフサイクルコストを考えれば、断熱性の高い住宅にたどり着きます。

建築時のイニシャルコストは高めですが、20年、30年という長いスパンの光熱費、ランニングコストを著しく低減できます。

湿気の発生を抑えることができるので、木造住宅の躯体、構造体、柱、梁の経年劣化を抑えて住まいの高寿命化につなげることができます。

トータルで考えるとコストを抑えた注文住宅になります。

ライフサイクルコストを抑えるHEAT20

冬寒くない、夏の暑さも快適に過ごせる家、HEAT20ではそれを感覚的にもわかりやすく、室内の気温で表現してくれています。

HEAT20 G2レベルで求めるのは、冬でも概ね13℃を下回らない温熱環境です。

平成28年省エネ基準の概ね8℃を下回らない(10℃を切ると)少し寒い気がしますね。

10℃を切らない断熱性能を目指したいところです。

冬でも10℃を下回らないと如何なるのか?

ZEH+とHEAT20のG1ではUA値はそれほどの違いはありません。

ただ、ZEHの目指している先は、CO2の削減だったり地球の温暖化を遅らせるなど、壮大すぎてピンときません。

HEAT20のいう、冬でも家の中どこにいても10℃を下回らない環境だと、どんなメリットがあるのか?

家の中での死亡事故が確実に減ります。

ヒートショックを起こす確率が低減します。

省エネ基準 石川県内の地域区分

4 白山市(旧吉野谷村、旧尾口村、旧白峰村に限る)

5 かほく市、志賀町、宝達志水町、加賀市、中能登町、七尾市、能美市、白山市(旧松任市、旧美川町、旧吉野谷村、旧尾口村、旧白峰村を除く)、能登町、輪島市、小松市、珠州市、羽咋市、川北町、津幡町、内灘町、穴水町

6 白山市(旧松任市、旧美川町に限る)、金沢市、野々市市

ZEH、HEAT20、H28省エネ基準、地域区分別のUA値

金沢市、野々市市、旧の松任市でHEAT20レベルの高断熱住宅を建てようとすると、必要なUA値はG1で0.56、G2で0.46です。

石川県内のそれ以外の地域では、青森市や新潟市並みのG1で0.48やG2で0.36のUA値が必要になります。

地域6の金沢市、野々市市、旧松任市では求められる断熱材やサッシの断熱レベルが若干易しくなります。少しお得な建築費で建てれます。

HEAT20で吹抜けリビングも寒くない快適な注文住宅になります。

平成28年省エネ基準のUA値だとしても、1階と2階の室温の差は小さくなっています。

ただ、温度差を感じないか?と言われると微妙です。

HEAT20、ZEH+なら大丈夫です。

吹抜けがあっても快適に過ごせる断熱性能はこのレベルです。

欠点は寒い部屋がないこと、家内が料理や食料品の置く処に苦慮しているようです(笑)

すばらしいマイホームをありがとうございました!

 

リビングは、中庭に面して大きな窓があり、開放感は抜群。

吹抜けからの光と風が、室内に注ぎ込みます

明るい家だと、毎日気分も明るく過ごせます。

 

あなたの注文住宅も冬でも1階と2階すべて暖かい部屋になります、寒い部屋が無くなります。

吹抜けがあっても大丈夫、光と風が注ぎ込むリビングになりますよ。

メンテナンス性の良い、修繕費を抑える材料

20年、30年という長いスパンで注文住宅の予算を抑えることができます。

土台、柱はひのき、米ひば、くりを使う。

土台が湿気を吸った影響で浴室廻りなどの水周りの諸室の床がブカブカになった住宅があります。

土台がひのき、ひば、くりならコレが無くなります。

ジメジメや虫にも強い樹種を土台、柱に使えば、長持ちする注文住宅になります。

外壁に窯業系サイディングは使わない。

職人の腕のレベルに左右される材料は使わない。

西日や南面の日射が強い外壁では、10数年でリフォームしなきゃいけない状況を見かけます。

冬が凍てつくほど寒い地域で板面の小口処理が思わしなかった場合、メンテナンスの必要な状況が発生しています。

10年でリフォームしなければいけないとすると、30年で何回手をいれなければいけないのか?

結局、安かろう悪かろうの買い物になってしまいます。

風通しの良い住まいをつくる

年間を通じて金沢は湿気の多い地域です。

住まいの長寿命化には、この湿気は大敵になります。

通風を取り入れれば、湿気を追い払うことができます。

地域ごとに吹く卓越風を利用したり、間取りを工夫したり、窓の配置を計画することでそれが可能です。

⇒ 金沢で採光・通風を取入れ快適に暮らせる注文住宅ができます。

住宅ローンで100万浮かせることができます。

住宅ローンの支払いには、最長35年という長いスパンがかかります。

選ぶ住宅ローンによって、最終的な総支払額で100万の差はカンタンについてしまいます。

住宅ローンにかかる費用は、元金と金利だけではありません。

金利が低いからと飛びつくのはお待ちください。

いろんな項目の積上げで総支払額が成り立っています。

⇒ どんな項目があるのかこちらで詳しくお伝えしています。

まとめ

注文住宅を建てようとしても、最初のうちは、この限られた土地にどんな家を建てられるのか、どれくらいの費用がかかるのかなど、わからないことだらけです。

まずは、あなたの世帯収入、預貯金などから住宅ローンを使った場合、家づくりにつかえる総予算をおさえることです。

家づくりのスタートは使える予算を知っておく、そこからです。

金沢の注文住宅+土地の予算の相場、建設費2,746万、土地1,002万、世帯年収639万です。

土地取得済みの場合の予算の相場は、建設費3,274万、世帯年収600万です。

建築費、土地値の相場、年収の平均値を知っておけば、次のステップへ進む参考になります。

予算とデザイン、満足度でお得感の大きい家づくりができます。

ハウスメーカーや地元の工務店とは、比べものにならないくらい素敵な注文住宅ができます。

信頼のおける、好印象の工務店3社の中から、正直に見積り金額で選ぶことができます。

自然の素材、無垢のフローリング、漆喰や珪藻土のマイホームになります。

工務店選び、見積の手配、コストの調整などなど家づくりに関することを一任できて、窓口がひとつになります。

知合いに気を使うことも無く、気楽に家づくりができます。

営業攻撃にうんざりすることもない^^設計事務所との家づくりができます。

友だちにも、両親にも自慢できる家、そして何より、家族みんなが大切にできる注文住宅になります。

金沢でアイデアいっぱい、納得の注文住宅が建てれます。

土地から購入する場合は3,748万、注文住宅のみなら3,274万の予算を有効に使えます。

家族の夢がかなう!注文住宅やマイホーム 一級建築士設計の成功事例10選
お名前(姓)*  (例)山田
Eメール*

 

金沢市で注文住宅の設計 進藤裕介
営業時間:8時30分から19時
定休日:日曜日
金沢市三十苅町丁13-1

076-298-6040
設計メニュー
お客様の声
オープンハウス
工務店のご紹介サービス

 

金沢で注文住宅、デザイナーズ~金沢町家、二世帯、コートハウス、店舗併用住宅の設計

石川県(金沢市・白山市・小松市・野々市市・能美市・津幡町・内灘町等)で設計のご依頼を頂いております。


PAGE TOP